1月スタートの新ドラマ「アンナチュラル」のキャスト情報です^ ^

主演の石原さとみさん演じる法医解剖医の三澄ミコトが働く不自然死究明研究所(UDIラボ)を舞台にストーリーがくりひりげられます。

 

ドラマの展開の中心になりそうなキャストについてみていきたいと思います。

今回フォーカスするのは、葬儀屋の役として登場する俳優さん^ ^

葬儀屋の木林南雲の役俳優は誰?

アンナチュラルで葬儀屋の木林南雲(きばやし なぐも)役を演じるのは、人気上昇中の若手俳優の“竜星涼(りゅうせい りょう)”さんです^ ^

 

アンナチュラルの中では、UDIラボ側ではなく、葬儀屋という形でドラマに関わっていく竜星涼さんですが、“木林南雲”という役柄について、「謎が多い人物」という紹介をされています。

 

が、その反面、「無限大の可能性を秘めている人物」という紹介のされ方をされていますね^ ^

 

 

そんな謎多き木林を演じるにあたって、役作りに心がけていたことは、怪しさを出すために常に口角を上げていたんだそうです(笑)

 

確かに怪しい(笑)

というか、PR動画で自身の役を紹介する姿が落ち着きすぎて、「えっ?何歳??」って思うくらいの落ち着きがありますが、現在の年齢は24歳

 

この落ち着き具合にちょっとビビってしまいましたf^_^;

落ち着いたオーラというか雰囲気が葬儀屋の木林役にピッッタリなのかもしれませんね。木林という人物がどんなキャラクターなのかドラマを楽しみにしたいと思います。

 

Sponsored Link

竜星涼のプロフィールや経歴は?

謎多き木林役を演じる竜星涼さんのプロフィールについてみていきたいと思います^ ^

名  前:竜星涼(りゅうせい りょう)
生年月日:1993年3月24日
出  身  地:山形県
血   液  型:A型
身  長:183㎝
所  属:
趣  味:サッカー、バスケ
特  技:走り高跳び

 

It’s scorching hot outside.😵🔥🔥🔥

竜星涼さん(@ryo_ryusei)がシェアした投稿 –

 

竜星さんの芸能活動のきっかけとなったのは、竹下通りで美容院に行く途中にスカウトされたことがきっかけだったようです^ ^

 

テレビデビューは、2010年に放送されたフジテレビ系のドラマ「素直になれなくて」の生徒役だったということです。そして竜星さんといえば、2013年に放送された「獣電戦隊キョウリュウジャー」!キョウリュージャーではキョウリュウレッド(桐生ダイゴ)役でテレビドラマ初主演をつとめ、知名度をあげるきっかけとなりました。

 

そして最近(2017年)には、ひよっこ、小さな巨人、大人高校などにも出演されており、テレビでの露出度も高まってきています。

 

また、活躍しているのはテレビの中だけではなく、これまでに2回パリコレに出演されるなど、ファッションリーダーでもあるんですね^ ^

Sponsored Link

竜星涼のキョウリュウジャーがかっこいい!

竜星涼さんと聞いても顔と名前が一致しない人もいるかもしれませんが、キョウリュウジャーのレッド役というとピンとくる人もいるかもしれませんね^ ^

 

キョウリュウジャー時代もかっこいいと話題になっていましたね。

 

やっぱり戦隊モノのレッドというポジションはなんかちょっと特別な感じもしますし、やっぱり戦隊を率いるリーダー的存在として注目を集めますよね。

 

アンナチュラルでは残念ながらアクションは見られないと思いますが、キョウリュージャーとは一味違った竜星さんを見ることができるんじゃないでしょうか^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今回はアンナチュラルに葬儀屋の木林南雲役で出演される竜星涼さんについてついてお届けしてきました。

 

ドラマの中で流星さんは謎多き人物、木林南雲をどんなキャラクターに仕上げるのかとっても楽しみですね。

今後ますます竜星涼さんに注目が集まりそうです。

 

★アンナチュラルに関する記事はこちら!