今日は冬のお祭り「秩父夜祭り」についてご紹介していきたいと思います。

秩父神社の例大祭に奉納される特殊神事として300年以上の歴史あるお祭り。京都祇園祭、飛騨高山祭とともに日本三大曳山祭のひとつに数えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 

また、国の重要無形民俗文化財に指定されており、昨年12月にはなんとユネスコの世界無形遺産に登録されなど、日本を代表する曳山祭の一つとなっています。

 

今回は秩父夜祭りの駐車場のや電車でのアクセスにフォーカスしてお届けしていきたいと思います^ ^

秩父夜祭2017の日程・スケジュール!

まずは2017年の秩父夜祭の日程とスケジュールについて押さえていきたいと思います^ ^

 

開催日時:2017年12月2日(土)~12月3日(日)

場  所:秩父神社周辺

住  所: 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1−3

最寄り駅:秩父鉄道「秩父駅」

12月2日(土)のプログラム

12:00〜 ひき廻し(秩父祭屋台の運行)
18:00〜 ひき廻し
19:00〜 打ち上げ花火

12月3日(日)のプログラム

09:00〜 山車の屋台芝居
19:30〜 日本芸術花火大会
20:30〜 煙火主催町競技花火大会
21:00〜 虹のスターマイン大会
21:55〜 フィナーレ 黄金の滝

 

太鼓を中心とした秩父屋台囃子に合せて、4台の屋台と2台の笠鉾が町中を曳き回され、間近でみることができるので、迫力も十分です^ ^

また、3日に上演される屋台歌舞伎も見どころの一つです。

Sponsored Link

駐車場の穴場はどこ?

秩父夜祭に車で行かれる方もいらっしゃると思いますので、次は駐車場の情報についてまとめていきたいと思います^ ^

公式のHPで紹介されている駐車場はこちらです。

①宮地グラウンド
〒368-0024 埼玉県秩父市上宮地町35

②道の駅ちちぶ裏
〒368-0023 埼玉県秩父市大宮4625

③南小グラウンド
〒368-0033 埼玉県秩父市野坂町2丁目14−29

④二中グラウンド

⑤花の木小グラウンド
〒368-0035 埼玉県秩父市上町2丁目21−37

⑥西小グラウンド
〒368-0014 埼玉県秩父市金室町9−46

⑦秩父ミューズパーク・スポーツの森
〒368-0053 埼玉県秩父市久那637−2

⑧一中グラウンド
〒368-0012 埼玉県秩父市滝の上町9−22

ということで、秩父夜祭では駐車場もかなり大規模に確保されているという印象です。

ですが、当日は県内外からかなり多くの来場も予想されていますし、前泊などで行く人も多いことと思います。

 

 

また、夜祭は朝からのプログラムのあるので、花火の時間に合わせて行かれる方なんかは、すでに駐車場が埋まっている可能性もあるので、いくつか駐車場を回らないといけないということになってしまうかもしれません。

Sponsored Link

電車の混雑状況と時刻表も

秩父駅に行くためには「秩父鉄道」もしくは「西武鉄道」のどちらかでアクセスすることが可能です。

秩父鉄道の列車は2〜3両編成であり、首都圏からのアクセスには向かないようです。

 

東京方面からのアクセスは「西武鉄道」がメインとなります。ですが、西武鉄道と秩父鉄道のどちらにせよ、当日は混雑を避けられそうになさそうですねf^_^;

 

 

西武鉄道時刻表はこちらから

秩父鉄道時刻表はこちらから

当日は20〜30万人の来場者が予想されている秩父夜祭、早め早めの行動が吉と出そうですね^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

2017年の秩父夜祭の駐車場や電車でのアクセスについてお届けしてきましたが、さすがは日本三大曳山祭のひとつ。

当日はかなりの混雑が予想されます。

 

秩父夜祭に行かれる方は、ぜひ早め早めの行動で少しでも混雑を回避して、お祭りを楽しんでくださいね^ ^