11月25日に北海道札幌市の東区で帰宅途中の女性が何者かに背中を刺された事件に進展があったようです。

 

女性が襲われたのは、市営地下鉄東豊線栄町駅近くの大型スーパーや道営住宅が建ち並ぶ住宅街。

突然知らない男に背中を刺されたという女性は全治1〜2ヶ月という重傷を負っていたようです。

また近隣の学校では、当面午後4時以降の部活動を中止したり、一部小学校では、教員が児童の登下校を見守り、警戒するといった対策が取られていたようです。

 

そして27日未明に犯人逮捕の一報が報じられました。

犯人は一体何を目的に、そして犯行を犯したのは一体どんな人物だったのでしょうか??

Sponsored Link

通り魔の犯人の顔や名前は?

札幌の東区で起こった事件で犯人がついに逮捕されました。

26日、北海道警察によって殺人未遂で保護されたのは、なんと中学1年生12歳の少年だったようです。

事件の第一報では、男は身長約160センチで、短髪黒色系の着衣だったと言われていました。

 

 

現場近くのスーパーの防犯カメラに、歩いて女性の後を追っていた不審者の映像があり、少年の姿と似ていたことから道警が事情を聴いたことで犯人逮捕につながったということです。

 

11月27日(月)の犯人逮捕を報じる記事の中では、その少年が誰であったのかは公表されていません。

 

未成年であることから今後も報道の中では少年を特定できるような情報については報道されることはないと思いますが、今後詳細が明らかになって行く上でTwitterネット上において情報が出てくる可能性があります。

Sponsored Link

12歳少年の犯行理由や動機は何?

少年が犯行に及んだ理由は一体何だったんでしょうか?

事件の状況を振り返ってみると…

 

被害に逢った女性の「所持品は何も奪われていなかった」ということを考えると、金品目的の犯行ではなかったということができますよね。

 

27日の未明に犯人逮捕の一報を報じた記事の中では、少年は「人を傷つけたい気持ちがあった」と話しているという内容の報道がされています。

 

どういった動機があれ、人を傷つけるという行為は許されないものですよね。

しかし、もし少年の犯行動機が本当に「人を傷つけたい気持ちがあった」という理由だけで犯行に及んだのであれば、普通の人からすればとても理解できる範囲じゃありませんよね。

Sponsored Link

まとめ

札幌で起こったとっても悲しい事件の犯人は12歳の少年が逮捕されるという結末となってしまいました。

最近ではこうした悲しい事件が増えてきていますが、さらに悲しいのは、その年齢がどんどん若年化してきているということ…

 

これからの日本を背負って立つはずの若い世代の事件となると、一層悲しい気分になってしまいます。

時間が経つとともにさらに情報が出てくると思いますが、今後の動きや詳細情報にも注視していきたいと思います。