岐阜県の岐阜航空自衛隊で行われる岐阜基地航空際についてお届けしていきたいと思います。

今年はなんとあの機体が飛行するということもあり、話題となっています。

 

その貴重な姿を一目見ようということで、会場はかなりの賑わいが予想されます。

ということで、今回は岐阜航空際2017の混雑予想や駐車場情報、そして写真撮影のスポットなどについてご紹介していきたいと思います^ ^

岐阜基地航空祭2017日程は?

まずは今年の岐阜基地航空祭の開催スケジュールについて押さえておきたいと思います。

2017年の開催日は、11月19日(日)です。

時間は午前8時30分〜午後3時までとなっています。

当日は晴れるに越したことはありませんが、雨天の場合も決行となります。また入場料は無料です。

岐阜航空祭2017の飛行スケジュール

8:30〜8:50       オープニング
9:00〜9:15     航過機動(中部日本航空連盟)
9:30〜9:45     航過機動(第1輸送航空隊)
10:15〜10:35 機動飛行(飛行開発実験団)
10:35〜10:50 航過機動(第1輸送航空隊)
11:25〜12:05 アクロバット(ブルーインパルス)
13:50〜14:20 編隊飛行(飛行開発実験団)
12:40〜12:55 アクロバット(室屋義秀氏)

となっています。

その中でも、4年ぶりとなるブルーインパルスの飛行は11:25〜となっていますので、見逃せない時間となりそうですね^ ^

Sponsored Link

岐阜基地航空祭2017の混雑予想

当日は、約7万人の来場者が予想されていますので、混雑も予想されます。

特に今年は、岐阜基地で4年ぶりとなりブルーインパルスの飛行も予定されているので、なおさらですね。

時間的には、①開場直後と②ブルーインパルスの飛行時間前が大きな混雑となることが予想されますのでこの時間帯を少し外して会場に行くのもいいかもしれませんね。

 


やっぱり、ブルーインパルスの力は大きいようで、前回岐阜基地で飛行した2013年もかなりの混雑となったようです。

アクセス方法

当日はは会場に車用の駐車場ありません。自転車やバイクを止める駐輪場は設けられていますので、お近くの方は自転車やバイク、遠方から行かれる方は、電車などの公共交通機関を利用していくととなります。

【最寄り駅】
・名鉄各務原線「三柿野駅」➡︎北門まで約450m
・名鉄各務原線「六軒駅」➡︎新北門まで約600m
・名鉄各務原線「各務原市役所前駅」➡︎正門まで約1100m
・JR高山線「蘇原駅」➡︎北門まで約1300m

Sponsored Link

岐阜基地航空祭の穴場の撮影スポット

航空祭でしか見ることのできない飛行機を写真に収めるというのも、航空祭の醍醐味の一つですよね。

ということで次は、穴場の写真撮影スポットについてご紹介していきたいと思います。

①航空宇宙博物館

②川沿いの堤防

③継鹿尾山の展望台

 

機体自体をアップで撮るならやっぱり基地内や航空宇宙博物館から撮るのが良さそうですが、全体的な景色と共に写真に納めたいという方は山の上などから撮るのが良さそうですね^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでいたでしょうか^ ^

今回は岐阜県で行われる岐阜基地航空祭2017についてご紹介させていただきました。

今年の岐阜航空基地祭は4年ぶりのオリンピックイヤーならぬ、ブルーインパルスイヤー。

混雑はすると思いますが、かなり貴重な時間になると思いますので、ぜひ足を運んでその姿を写真に収めてみてはいかがでしょうか^ ^