年末恒例の特番といえばコレ!

楽しみにしている方はたくさんいらっしゃると思いますが、年末特番といえばやっぱりガキ使の「笑ってはいけない」シリーズじゃないでしょうか^ ^

毎回ド派手な仕掛けや大物俳優や女優さんを起用し、抱腹絶倒の笑いの渦が巻き起こりますが、今年は一体どんな仕掛けで笑わせてくれるんでしょうか。。

 

これまでにもいろんな設定で展開してきた笑ってはいけないシリーズですが、今年のコンセプトは「警察」。今年もきっとド派手に笑い納めと初笑いをかっさらっていってくれるんじゃないでしょうか。

 

ということで、ロケの目撃情報も入ってきていますので、今回は笑ってはいけない2018のロケ地についてお届けしていきたいと思います^ ^

ガキ使「笑ってはいけない2018」のテーマは?

笑ってはいけないシリーズは毎年違ったシチュエーションが設定されていますが、今年のテーマは「警察」ですね。

今年のテーマは「ヘイポー州立おまめ中央警察署」!

 

警察をテーマにどんな笑いを仕掛けてくるのか楽しみですね^ ^

あと、ちょっと気になるのは、ここ数年はテーマタイトルがプロデューサーの菅さんに由来する「ガースー黒光り〇〇」というテーマ設定だったのが、今年は演出家のヘイポーさんに変わっていますね。

 

何かあったのかと調べてみると…

以前、菅さんとヘイポーさんの2人クビになったという記事を日刊大衆が報道したという記事が…

 

この記事に関してダウンタウンの松本さんが指摘し、その後日刊大衆が記事内容を訂正するという事態になっていたようです。

菅さんはやはり番組を卒業したということですが、ヘイポーさんは今後も番組制作に携わっていくことの発表をされています。

 

 

ということで、2018年のテーマがガースーからヘイポーに変更されているのには、菅さんの番組卒業ということが起因しているようですね。

ガースーさんの卒業は少し寂しいような気もしますが、ヘイポーさんが繰り出す新しい笑いの仕掛けにも期待したいですね^ ^

Sponsored Link

ガキ使ロケ地は千葉県?中学校や武大での目撃情報!

2018年の笑ってはいけないのロケ地となったのは千葉県勝浦です^ ^

毎回ロケ地として使用されるのは、学校が多いようですが、今年の撮影場所も同じく学校が使用されたようです。派手な仕掛けを使ったり、周囲への影響を考えるとそうなるのかもしれませんね。

 

今年の笑ってはいけないの撮影のロケ地として目撃情報が上がっているのは、

①市立北中学校
②興津中学校
③国際武道大学

の3箇所です。

 

目撃情報も多数ありますね^ ^

目撃情報の日付から予想するに、撮影の期間は11月6日〜8日頃にかけて行われたんじゃないかなと思います。

といってもこの期間って平日ですよね。

 

「まさか学校を休校にして撮影した?」ということで調べてみると、勝浦市立北 中学校と勝浦市立興津中学校はすでに廃校になっている学校のようです。

 

それなら思い切った仕掛けもできそうですね^ ^

このロケ地でどんな24時間が繰り広げられるのか楽しみです。

Sponsored Link

笑ってはいけないシリーズ歴代ロケ地を紹介!

これまでに過去放送された笑ってはいけないシリーズのロケ地が気になったのでまとめてみました^ ^

 

第1回(2003年):山梨県石和町(ホテル平安)
内絶対笑ってはいけない温泉旅行の旅!

第2回(2004年):神奈川県湯河原町(湯河原温泉ふきや)
笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原

第3回(2005年):栃木県那須塩原市(塩原町立上塩原小学校)
絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)

第4回(2006年):静岡県御殿場市(富士フェニックス短期大学)
絶対に笑ってはいけない警察24時

第5回(2007年):山梨県北杜市(日本航空学園北杜キャンパス)
絶対に笑ってはいけない病院24時

第6回(2008年):東京都千代田区(千代田区役所旧庁舎)
絶対に笑ってはいけない新聞社24時

第7回(2009年):千葉県長生郡長柄町(生命の森リゾート 他)
絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

第8回(2010年):茨城県久慈郡大子町(東京理科大学大子研修センター 他)
絶対に笑ってはいけないスパイ24時

第9回(2011年): 茨城県高萩市(茨城県立高萩工業高等学校跡地 他)
絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時

第10回(2012年):茨城県行方市(麻生中学校跡地 他)
絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

第11回(2013年):静岡県御殿場市(旧富士フェニックス短期大学 他)
跡地絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

第12回(2014年):栃木県佐野市(栃木県立田沼高等学校跡 他)
絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!

第13回(2015年):静岡県駿東郡(小山町足柄ふれあい公園 他)
絶対に笑ってはいけない名探偵24時!

第14回(2016年):埼玉県
絶対に笑ってはいけない科学博士24時!

 

 

こうしてみると、ロケ地は廃校になっている学校や施設の跡地で行われることが多いようですね。

もしかすると次はみなさんの近くにある学校の跡地であるかもしれませんね^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今年のガキ使「ヘイポー州立おまめ中央警察署」のロケ地についてお届けしてきました。

 

学校という広大な敷地を使ってどんな笑いが展開されるのかとっても楽しみですね^ ^

また、ヘイポーさんにが全面に出ることで、これまでとは少し違った笑ってはいけないシリーズとなるのか、見どころ満載となりそうですね。

今年も大晦日は寝ている時間がなさそうですf^_^;