10月からの綾瀬はるかさん主演の新ドラマ、「奥様は取り扱い注意」がいよいよスタートしましたね^ ^

綾瀬はるかさん演じる菜美は家事が苦手なごくごく普通の主婦が周りの主婦友のトラブルを解決していくというストーリーがおもしろかったですね。

 

初回の放送が終了し、どんな反響があったのかがとっても気になります。

ということで今回は「奥様は、取り扱い注意」の視聴率感想についてお届けしていきたいと思います^ ^

奥様は取り扱い注意のあらすじ

奥様は取り扱い注意のストーリーは、

ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、 合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。 しかし暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気づいてしまう。

幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルに・・・
実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超凶暴! 世の中のルールなんてお構いなしに、危ない場所へ突入していく! そのワケは夫にも内緒の過去にある。 天涯孤独に生まれ育った菜美は、スリルあふれる生活にヤミツキで、愛情も知らずタフに生きてきたのだった。

そんな菜美が、主婦たちとの友情や、そばによりそう旦那の存在によって本当の優しさとあたたかさを知っていく。 守るものができたとき、女は誰より強くなる!?
出典元:奥様は、取り扱い注意公式HP

という内容となっています。

果たして主婦の菜美は主婦たちが抱えるどんな悩みに気づいていくんでしょうか?

そして、スリルあふれる生活にヤミツキだった菜美の過去も明かされていきます。

 

一体どんな過去を持っているのか楽しみです。元警察官とか、はたまたスパイとか^ ^?

そしてそんな主婦がどう変化していくのかがこのドラマの見どころとなりそうです。

Sponsored Link

奥様は取り扱い注意の視聴率速報!

奥様は取り扱い注意の初回視聴率はまだ発表されていませんので、情報が出次第追記していきたいと思います。

その代わりに、これまで綾瀬はるかさんが主演を務めてきたドラマの視聴率について調べてみましたので、参考にしていただければと思います^ ^

2010年7月〜 9月:「ホタルのヒカリ」(日テレ22時枠)
初回視聴率 :16.2%
最終回視聴率:17.0%
平均視聴率 :15.5%

2011年10月〜12月:「南極大陸」(TBS21時枠)
初回視聴率 :22.2%
最終回視聴率:22.0%
平均視聴率 :18.0%

2014年10月 〜12月:「きょうは会社休みます」(日テレ22時枠)
初回視聴率 :14.3%
最終回視聴率:14.3%
平均視聴率 :16.0%

2016年1月〜3月:「わたしを離さないで」(TBS22時枠)
初回視聴率 :6.2%
最終回視聴率:6.7%
平均視聴率 :6.8%

 

2016年に放送となった、「わたしを離さないで」では少し苦戦してしまったという印象ですが、それ以前のドラマでは平均視聴率も15%台を超えていますし、綾瀬はるかさんの人気の高さがわかります。

 

今回の「奥様は、取り扱い注意」の視聴率もきっと期待できる内容になってくるんじゃないでしょうか^ ^

Sponsored Link

奥様は取り扱い注意の感想

奥様は取り扱い注意の反応はどうだったのか気になります。

ということで次は奥様は取り扱い注意の感想についてネット上の反応を少し覗いてみたいと思います^ ^

 

 

初回の放送内容はDVに悩む主婦(倉科カナ)に関するストーリーとなっていましたね。

倉科カナさんに対して「かわいそう」「見てて辛すぎる」なんて感想が多く出ていました。エスカレートするDVも怖かったと感じた方も多かったかもしれませんね。

 

ですが、これをきっかけに菜美の反撃が始まりましたね^ ^

最後のDV夫をやっつけるシーンはビンタするシーンはスカッとしましたね(笑)

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

新ドラマ奥様は取り扱い注意の視聴率速報と感想についてご紹介してきました。

 

初回の放送では、DVに悩む主婦の問題を取り上げた内容となっていましたね。

ドラマは始まったばかりで、これからどんな主婦の問題が待っていて、どんな風に解決していくのか、この先の展開がとっても楽しみです^ ^