10月から始まる新ドラマ「トットちゃん」、黒柳徹子さんの半生が描かれたストーリーとなります。

今回はトットちゃんの中で黒柳徹子さん役を演じている子役さんにフォーカスしていきたいと思います^ ^

トットちゃん役の子役は誰?

黒柳徹子さんを演じる子役さん、ニコニコしていてとってもかわいいですね^ ^

この子役さんは、豊島花(とよしま はな)ちゃんという子役さんです。花ちゃんが演じるのは、幼少期時代の黒柳徹子さん。

明るくて元気な感じが、“トットちゃん”ってあだ名もぴったりで似合ってるって感じですね。

 

ちなみに、トットちゃんというのは黒柳徹子さんが幼い頃のあだ名ですが、「名前が徹子でなんでトットちゃん?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね^ ^

 

これは、お母さんが、幼い頃の徹子さんのことを“テッコちゃん”と呼んでいたそうなのですが、本人にはトットちゃんと聞こえていたらしく、自分の名前をトットちゃんと思っていたというところからきているそうです。

 

黒柳徹子さんの自叙伝となっている「窓際のトットちゃん」タイトルからもわかるように、学校では授業の時は先生の話を聞かず、窓の外を眺めていることが多かったようです^ ^

また、あまりの天然さに公立小学校を退学になり、私立小学校に行かれたというエピソードもありますね。

現在の黒柳徹子さんを見ているとなんとなくわかるような気もしますが、元気で明るい天真爛漫な女の子だったんですね^ ^

 

そんな黒柳徹子さんの幼少期を豊嶋花さんがどんな風に演じてくるれるのかがとっても楽しみです!

Sponsored Link

豊嶋花のプロフィール

豊島花ちゃんのプロフィールを見てみましょう^ ^

名   前:豊嶋花(とよしま はな)
生 年  月 日:2007年3月27日
出    身    地:東京都
身   長:135㎝
血    液    型:O型
所属事務所:スマイルモンキー
趣   味:趣味は読書、お絵かき、ピアノ、ダンス、
特   技:百面相

びっくりするのは、花ちゃんが芸能活動を開始したのは1歳のころだったんだそうです!

10歳にして芸歴9年というキャリアf^_^;

 

1歳というと赤ちゃんをちょっと卒業したという感じのイメージですが、その頃から芸能界に携わっていると考えただけでもすごいことですよね。

現在もテレビにCMにと活動されていますが、これからますます注目を集めそうな子役さんですね^ ^

Sponsored Link

豊島花は芦田愛菜に似てる⁉︎

豊嶋花ちゃんですが、芦田愛菜さんと似ていると言われているようです^ ^

 

 

芦田愛菜さんに似ていると言われている豊嶋花ちゃんですが、こんなエピソードが。

2009年に放送された「外事警察 その男に騙されるな」で韓国ロケをしていた時に日本人の観光客から芦田愛菜さんと声をかけられて大喜びしたんだとか。

 

豊嶋花さんにとって、芦田愛菜さんは大きな憧れの存在ということなので、間違えられても嬉しかったんですね^ ^

 

芦田愛菜さんもついこの間までは、“ちゃん付け”で呼ばれることが多かったですよね。

最近では名門中学に進学されたり、見た目も、雰囲気もすごく大人っぽくなっていて、子役さんというよりかはもう女優さんと行った感じでびっくりしますf^_^;

 

そんな芦田愛菜さんの姿を目標に追いかける豊嶋花ちゃんも、きっと素敵な子役さん、そして将来は女優さんになってくれるんじゃないでしょうか。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

黒柳徹子さんといえば、よく喋って元気というイメージがありますが、きっと子供の頃から明るくて元気な子供だったんでしょうね。

豊島花ちゃんがどんな風にトットちゃんを演じてくれるのかがとっても楽しみですね。

 

★トットちゃんに関する記事はこちら

トットちゃん黒柳徹子役女優の清野菜名が本物に似てる!そっくりな画像