今年もゲームの祭典「東京ゲームショウ2017」が行われます^ ^

 

今やゲームの市場規模はなんと、約1兆3800億円にもなるんだそうです。そして今後もまだまだ成長することも予想されているようです。

 

東京ゲームショウへの来場者数も年々増加しており、今年もかなりの盛り上がりとなることが予想されています。

ということで今回は東京で行われる東京ゲームショウの場所や期間、そして当日の混雑状況とその回避方法なんかについて調べていきたいと思います。

東京ゲームショウ2017の場所は?

東京ゲームショウが開催されるのは、千葉県”幕張メッセです。

 

アクセスは、

【電車】
①JR京葉線      ➡︎ 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分。
②JR総武線・京成線  ➡︎「幕張本郷駅」(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分。

【バス】
成田空港から高速バスで約40分。

 

となります。

 

当日は周辺地域もかなりの混雑が予想されるので、公共交通機関を使って行かれるのが無難かもしれませんねf^_^;

 

Sponsored Link

東京ゲームショウの開催期間は?

今年の東京ゲームショウは以下のような日程で行われます。

【ビジネスデイ】
・日程:9月21日(木)〜22日(金)
・時間 :10:00〜17:00

 

【一般公開日】
・日程:9月23日(土)〜24日(日)
・時間:10:00〜17:00

 

と2部構成で行われます。

前半の2日間はビジネスデイということで、“関係者向け”の開催となりますので、一般の方が対象となる一般公開日は、後半の9月23日(土)〜24日(日)の日程ですね。

 

せっかく来たのには入れなかったなんてことにならないように、日程をチェックしておいたほうがいいですね^ ^

 

Sponsored Link

東京ゲームショウ2017の混雑予想と回避方法は?

ゲームショウに行きたいけど、「あんまり人が多すぎるとちょっと…」、という方も結構いらっしゃるかもしれませんね。

ということで次は、当日の混雑具合や混雑を回避する方法なんかについて調べてみました^ ^

 

東京ゲームショウへの来場者数は、年々増加の一途です!

なんと2016年(昨年)は“過去最高”27万1,224人という来場者を記録したようですし、それを考えると今年もかなりの混雑が予想されますよねf^_^;

 

昨年の様子を覗いてみると…

 

うん、確かにこの行列はヤバいやつですね(笑)

 

ということで、混雑回避について調べてみると…

いつの時間帯でもやっぱり激混みの状態でしたねf^_^;

 

朝早く行くというパターンも調べてみたのですが、

 

開始2〜3時間前でもすでにかなり長蛇の行列に…

もうこうなってしまえば、いっそのこと割り切って人混みさえも楽しんでしまいましょう(笑)

 

土曜日と日曜日がお休みという方は、2日間かけてまわるという方法をとられてもいいかもしれませんね。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今年の東京ゲームショウもかなりの盛り上がりとなることは間違いなさそうですね。

 

最近はゲームをする機会もめっきり少なくなってしまった僕ですが、小さい頃はかなりゲーム市場規模拡大のために貢献させてもらいましたねf^_^;

その時はスーパーファミコンめちゃくちゃやり込んでたのを思い出しますが、最近のゲームはその頃と比じゃないくらい進化してて、やっぱり時代の流れを感じますね(笑)

 

ということで、今回は東京ゲームショウ2017の場所や期間、混雑の予想などについてお届けしてきました。

新しい発見があると思いますし、年に一度のゲームの祭典に足を運んでみてはいかがでしょうか。