毎年恒例の24時間テレビ。

夏の終わりを飾る風物詩とも言える24時間テレビですが、今年は何やら様子が違ったようです。

 

特に注目が集まったのは、やっぱりマラソンに関することだったんじゃないでしょうか?

ランナーの選考から当日の発表、そしてスタートに至るまでの過程についていろんな声も噴出し、ネット上でも大荒れの事態になっていたようですf^_^;

 

今回は、そんな24時間テレビの視聴率や感想を中心にお届けしていきたいと思います^ ^

 

★27時間テレビに関する記事はこちら!

27時間テレビ2017視聴率!生じゃないし、つまらないの声が多数⁉︎

24時間テレビの歴代の視聴率推移

いろんな物議を醸し出した今年の24時間テレビでしたが、視聴率は一体どうだったんでしょうか?

まずは、これまでの歴代の放送についてみていきたいと思います。

 

1978年:15.6%、1979年:11.5%、

1980年:10.8%、1981年:11.3%、

1982年: 8.2%、1983年:10.5%、

1984年: 8.0%、1985年:10.7%、

1986年: 8.9%、1987年: 7.7%、

1988年: 7.8%、1989年:11.6%、

1990年: 8.5%、1991年: 6.6%

1992年:17.2%、1993年:15.9%

1994年:14.7%、1995年:16.9%

1996年:14.1%、1997年:15.5%

1998年:12.0%、1999年:13.9%

2000年:14.7%、2001年:15.7%

2002年:15.4%、2003年:15.6%

2004年:11.7%、2005年:19.0%

2006年:17.7%、2007年:18.6%

2008年:18.6%、2009年:16.8%

2010年:15.8%、2011年:17.1%

2012年:17.2%、

 

注目したいのは、1992年の視聴率!それまで、1ケタから2ケタいくか行かないかというところでウロウロとしていた視聴率がそれ以降、グンと伸びてますね。

実は今や恒例となっている24時間マラソンが始まったのが1992年の放送からだったんです。

やっぱり、ひたむきにゴールを目指すという姿が多くの視聴者の心を掴んだというのが視聴率の動きを見ていてもわかります^ ^

 

ちなみに、昨年2016年の24時間テレビの“瞬間”最高視聴率はなんと驚きの35.5%!!

マラソンランナーだった林家たい平さんのゴールシーンだったようです^ ^

 

やっぱり、24時間テレビの視聴率という点ではマラソンは切っても切れない企画ということが分かります。

24時間テレビ2017の視聴率

今年の24時間テレビの平均視聴率は、なんと歴代2位18・6%となりました!

そして最高視聴率はやっぱりブルゾンちえみさんがゴールした時だったようですね^ ^

その時の瞬間最高視聴率は、なんと40.5%でした!

Sponsored Link

24時間マラソンを巡ってネットが炎上⁉︎

24時間テレビのマラソンを巡ってネット上も炎上した模様ですねf^_^;

今年のマラソンを巡っては、「ランナーは当日発表」ということや「複数名で走るリレー方式?」などなど本当にいろんな情報が錯綜していました。

 

そしてさらに、当日のマラソンスタート時には、番組が開始されてもなかなかスタートしないということにモヤモヤを残した形でのスタートとなることに…

 

 

などなど、マラソンの企画自体に対する疑問の声もさることながらですが、

ランナーのブルゾンちえみさんが可哀想という声もとっても多かったという印象です。

Sponsored Link

24時間テレビ2017の感想

次は、今年の24時間テレビの感想について見ていきたいと思います。

 

 

などなど、今年の24時間テレビもいろんな企画からいろんな感動もあったようですね。

出演者の方々や、ボランティア参加の方々、お疲れさまでした^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今回は24時間テレビの視聴率と感想についてお届けしてきました。

24時間テレビに対する感想や意見は様々だと思います。たくさんの感動を感じたという方や違和感を感じたという方方などなど…。

 

ですが、もう何年も続いてきた24時間テレビなので、「愛は地球を救う」というコンセプトを大切に、今後もクリーンで感動的な内容を届けてくれる番組であることを期待していきたいですね。

 

★27時間テレビに関する記事はこちら!

27時間テレビ2017視聴率!生じゃないし、つまらないの声が多数⁉︎