今日は僕の大好きなテレビ番組、「世界ふしぎ発見」で気になるスポットが取り上げられていました^ ^

どんなスポットかというと、イタリアにある「サルデーニャ島」という島。

 

島自体はとっても小さいですが、見ていると画面の中に引き込まれそうになるくらい素敵な場所だったので、もう少し詳しく調べてみたいと思います。

人生で一度でいいからこんなところ旅してみたいですね。

ということで、今回はイタリアにあるサルデーニャ島についてお届けしていきたいと思います^ ^

サルデーニャ島ってどんな島?

まずはサルデーニャ島ってどんな島なのかについて調べてみました。

サルデーニャは地中海にあるイタリア領の島。地中海ではシチリア島の次に大きい島なんですね。

人口は165万人と日本でいうと、沖縄が140万人前後なので、そう考えるとイメージしやすいかもしれませんね^ ^

 

 

この島は、ハリウッドスター世界各国のセレブなどが訪れる人気の島。

 

透明度の高い海白いビーチがとっても綺麗ですし、遺跡史跡などの歴史的なスポットはこの島最大の魅力となっています^ ^

 

というか、それにしてもこの景色「あ〜〜っっっ、まぶしい、眩しすぎます(°▽°)」

 

サルデーニャ島では「サルデーニャ料理」も旅行者を楽しませてくれます。

 

また、サルデーニャ島は実は近年、ワイン造りも盛んになってきているそうなんです。サルデーニャにワイン造りが伝わったのは19世紀以降ということで、歴史的には比較浅いかもしれませんが、豊かな自然の中で技術の進歩とともに近年注目されはじめてきているワインなんです。

サルデーニャの観光名所は遺跡?

サルデーニャ島の観光の代表的なものが「古代遺跡」。

この島には 箇所の遺跡があり、綺麗な自然と共に歴史とロマンあふれる観光名所となっています。ヌラーゲと呼ばれる大小7,000もの石造りの構造物が存在するんだそうです。

 

 

こういった遺跡ってなんかロマンがあって情景に引き込まれてしまいそうです^ ^

Sponsored Link

サルデーニャ島への行き方や費用は?

サルデーニャ島への行き方やその料金について調べてみました。

 

サルデーニャ島への行き方は?

サルデーニャ島は、イタリア本島からおよそ200kmの沖合に位置します。そのため、イタリアの本島からサルデーニャへ行くにはフェリー飛行機で行くこととなります。

 

フェリーで行く場合は、サルデーニャの綺麗な海を感じながらゆっくりと、飛行機で行く場合はサルデーニャのパノラマを上空から、などなど楽しみ方はそれぞれですね^ ^

 

フェリーの場合、かかる時間は最短ルートでも約5時間半飛行機の場合は、イタリアのローマから約1時間という移動時間となるようですね。

 

サルデーニャ島への料金は?

サルデーニャが素敵な島だということはわかりましたが、気になるのはあとはお値段だけですね^ ^

ということで、サルデーニャへの料金を調べてみたところ、ツアー料金も10万円台〜50万円台まで様々ですね。

ホテルや行程によってかなり違っていますので、これはご自身の目的によって変わってくるところですね。

 

ツアーを紹介されているサイトリンク記事下に貼っておきますので、よかったらチェックしてみてくださいね^ ^

Sponsored Link

サルデーニャ島の感想や口コミ

映像や写真を見ているとほんと行きたくなってしまいますが、やっぱり実際行った方の声を聞いてみたいですよね。

ということでネット上にあるサルデーニャ島に関する口コミや感想を調べてみました^ ^

 

などなど、サルデーニャ島は本当に素敵なところのようですね^ ^

ますます行ってみたくなりました(笑)

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

サルデーニャ島、とっても魅力のある島でしたね。

綺麗な海にキレイな空。

そして何と言っても歴史が詰まったロマンでいっぱいの遺跡や史跡、実物を見たらどんなに感動するだろうと妄想ばかり膨らましてます(笑)

 

いつか行ってみたいですね。僕の夢リストにまた一つ項目が増えました^ ^

 

参考にどうぞ

下記リンクから、口コミ・料金比較サイトにアクセスできます。

サルデーニャ口コミガイド