カンナさーんも後半戦に突入し、ますます面白くなってきましたね^ ^

 

一度別れたカンナと礼でしたが、なんとかその仲を修復して、ようやくもう一度家族3人で暮らすというところまでこぎつけたのですが、6話の後半には新たに謎の美人刺客がカンナの前に現れることに…

またしても浮気性の夫礼に何やら不穏な空気が漂ってますf^_^;

 

今回はドラマカンナさーんの6話から登場する謎の美人刺客についてお届けしていきたいと思います。

カンナさーんトン子役は泉里香

カンナさーんの6話の後半から登場した美人女性の緒川俊子役(通称:トン子)

 

何やら夫の礼が再度カンナのげきりんに触れそうな予感で、出川の哲ちゃんみたいに「やばいよ、やばいよ」という展開ですね(笑)

 

 

このトン子役を演じるのは、モデルでグラビアアイドルの泉里香さん(28)^ ^

彗星のごとく現れ、いま人気急上昇中の泉里香さんはモグラ女子なんて言われたりしていますよね。

 

僕は“モグラ女子”と聞いて、てっきり動物のモグラを想像してたので、

「モグラ女子=地中に身を潜めていたけど、急に明るい世界に飛び出してきた子?」みたいな女子のことをモグラ女子と言うんだと勝手に思っていましたが、全然違いましたね(笑)f^_^;

 

正しくは「モデル」+「グラビア」という意味だったんですね。

モデルもできてグラビアも飾れる。そんな華やかな存在、それがモグラ女子なんですね。

Sponsored Link

カンナさーん1話から泉里香が登場してた?

泉里香さんが登場してきたのは6話の後半からでしたが、

実は泉里香さん、1話から出演されていたようなんですね。どんな出演をされていたかと言うと、「広告看板のモデルさん」という形で登場されていたんです。

 

このことに気づいていた方も結構いらっしゃったみたいで、もしかすると泉里香さんがいずれどこかでドラマに登場するんじゃないかと話題になっていましたね。

 

 

ですが、まさか美人刺客として登場するとは思ってなかったので、ちょっとびっくりでした(笑)

 

元夫の幼なじみで元姑に送り込まれた強力な刺客で、あわよくばカンナから麗音を引き取ろうと…というストーリー。さらに、麗音もトン子にメロメロになってしまい、ますますカンナがピンチです!

 

泉さん自身も役ついて、

 

「1話から張り巡らされた伏線を回収しつつ、物語の折り返し地点でまだまだドラマをかき混ぜます!」

 

とコメントされていますし、後半戦の展開からますます目が離せなくなってきそうですね。

Sponsored Link

リトミック指導員って

泉りかさんがドラマの中で演じたリトミック指導員という職業?肩書き?がとっても気になりました。

初めて聞く言葉だったので、このリトミック指導員というものが一体どんなものなのかについて調べてみました。

 

リトミック指導員は、子供がリズムや音楽に合わせて体を動かしたりする“音楽指導法”によって指導を行うという職業なんだそうです。子供のリズム感を養ったり、集中力や想像力を養ったりと音感教育を通して成長の基礎を作る手助けをするというのがリトミック指導員のお仕事内容^ ^

 

幼稚園や保育園だけでなく、音楽教室やカルチャースクールなんかがリトミック指導員さんの活躍の場となっているようです。

 

リトミック指導員になるための“必須資格”なんかはないようですが、活動するにあたってはやっぱり専門的な知識が必要となるので、任意の資格を取得される方も多いようです。

 

泉里香さんみたいな綺麗な先生がいたら子供も毎日喜んで幼稚園や保育園に通いそうですね。

僕が保育園だった頃の先生は、女性の先生でしたが、ガラガラ声がで声も大きく、そのうえ結構厳しい先生だったので「めちゃ怖かった」という記憶が残ってます(笑)

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今回はカンナさーんに6話後半から登場した泉里香さんについてお届けしてきました。

 

早いものでいよいよ終盤戦に突入していきますね^ ^

終盤戦の中で泉里香さんがどんな風に関係していくのか、そしてその結末がどうなっていくのか、ますます最後まで目が離せなくなってきましたね。

 

★「カンナさーん!」に関する記事はこちら!

カンナさーんの斉藤由貴がムカつく⁉︎不倫報道で降板の可能性は?

カンナさーん子役は誰?レオ役の川原瑛都がかわいい画像!年齢や事務所は?

カンナさーん視聴率速報&感想!礼(要潤)がゲス夫でクズすぎる⁉︎