朝の連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌が決定しました。朝の連ドラマと言えば、内容もさることながらですが、その主題歌にも大きな注目が集まります。

 

主題歌はそのドラマの代名詞的な要素ですよね。

10月からスタートするわろてんかの主題歌もまだかまだかと待っていたんですが、ようやく発表されました!

 

主題歌に抜擢されたのは松たか子さん。曲名は「明日はどこから」です。

今回は、わろてんか主題歌についてお届けしていきたいと思います。

わろてんか主題歌は松たか子「明日はどこから」に!

わろてんかは10月2日からスタートする朝の連続テレビ小説です。わろてんかの主題歌を担当するのは松たか子さん!

 

そして主題歌となる曲名は「明日はどこから」です。この楽曲は松さんが作詞・作曲を担当し、ドラマのために書き下ろされたものとなります。

「わろてんか」の主題歌を担当させていただくこと、とても嬉しく思っております。長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。どうぞよろしくお願い致します。
出典:http://www.nhk.or.jp

と自身のコメントを残されています。

また、そのタイトルからもイメージとしても伝わってきますが、「今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です」ともコメントされています。

 

ドラマの内容は、笑いをこよなく愛する旅芸人・北村藤吉という若い夫婦が、明治後期の大阪で「笑いを広める」という夢を叶えるべくたくましく生きていく姿が描かれた内容となっています。ちなみにこのドラマのモデルとなっているのは、現吉本興業の創設者の吉本せいさん。

 

今でこそ「お笑い」というジャンルは確立されていますが、当時これまで誰もやったことのない「笑いを広める」ということに挑戦していく中での苦労などもきっと描かれることと思います。

そんな中でも夢を叶え、明日を見出していくために手探りで前に進もうとする主人公の姿を主題歌に重ね合わせているんじゃないでしょうか。

 

ドラマのタイトルは「わろてんか(笑ろてんか)=笑ってください。笑ってほしい。」という意味ですが、そのタイトルどおり、笑って朝のスタートを切れるような内容となるんじゃないかなと思います。

 

そして松たか子さんが歌う「明日はどこから」はドラマを見た人や曲を聴いた人の今日を明日へつなげる勇気も分けてくれそうなそんな楽曲になりそうですね^ ^

Sponsored Link

明日はどこからの歌詞と発売日

続いて松たか子さんの明日はどこからの歌詞は一体どんな内容となっているのか?、そして、いつ発売日するのか?について調べてみましたのでご紹介させていただきます。

明日はどこからの歌詞は?

曲の歌詞についてですが、残念ながらまだ発表はされていませんね。

 

歌詞の詳細はまだ発表されていないのですが、番組のチーフプロデューサーである後藤高久さんは、次のようなコメントを出されています。

朝ドラ主題歌は毎朝聴くので、胃もたれしそうな楽曲はダメ。でも半年間151回も聴くので、毎回何か発見がある深~い歌詞や飽きのこないメロディーが必要。さらに老若男女に好かれる歌い手のキャラまで求められるので、これまで朝ドラ制作者たちが「そんな都合のええ歌があるかい!」と頭を悩ませてきました。しかし、今回は一切の心配も不安もありませんでした。それは、松たか子さんに主題歌をお願いしたから。その柔らかい歌声と優しい世界観に彩られた今回の主題歌は、毎朝聴いて一日中口ずさみたくなるような、素敵な楽曲に仕上がりました。一緒に歌って笑って、一日を穏やかにお過ごし下さい。
出典:http://www.nhk.or.jp

と朝の連続ドラの主題歌の条件を挙げられ、楽曲に対する太鼓判も押されています。

 

特に歌詞に関しては、「毎回何か発見がある深~い歌詞」「毎朝聴いて一日中口ずさみたくなるような楽曲」というのがとっても大きなポイントとなっていると思います。

 

というか、回数に換算すると151回の放送にもなるんですね!あんまり放送回数のことなんか気にしたことがなかったですが、数字としてみてみると、その多さにちょっとびっくりです(笑)

 

なので、歌詞に関しても151回聞、半年間聴き続けても飽きのこない、素敵な歌詞になっているんじゃないでしょうか。

 

また、作詞作曲された松たかこさんご自身もこの楽曲について、「今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です」とコメントされています。

 

きっと優しいメロディーと、「この朝ドラ見て、今日も一日頑張ろう!」とか「さあ、明日も頑張ろう!」とこの曲を耳にした人の背中を少し押してくれるような歌詞になっているんじゃないかととっても楽しみです。

 

歌詞が発表され次第追記していきたいと思います。

明日はどこからの発売日は?

曲の発売日についても今のところ詳細な情報は出ていません。

ですが、これまでの朝の連ドラの主題歌の傾向を見ていると、放送開始から2〜3ヶ月後にリリースされるというパターンが多いようです。

2〜3ヶ月というと、放送開始からちょうど中間地点の時期となりますね。

半年という長いクールの中間地点で主題歌の楽曲をリリースすることで、後半に向けた起爆剤としての大きな要素にもなってくるんじゃないでしょうか。

 

情報がで次第、随時追記していきたいと思いますので、少々お待ちくださいね^ ^

Sponsored Link

明日はどこからの感想や動画

楽曲に対する感想について見ていきたいと思います。

視聴者さんの感想や反応の前に、わろてんかでヒロインを務める葵わかなさんが「明日はどこから」へコメントをされています。

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です。お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて「ああ、『わろてんか』が始まる」「今日が始まる」と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!
出典:http://www.nhk.or.jp

 

関西出身の僕にとって吉本といえば、「新喜劇」。

休日の昼間は必ず新喜劇を見るのが日課の「新喜劇ファン」でした(笑)それだけに一倍期待感も高くこのドラマに対しては勝手に親近感を抱いてしまっているのですが(笑)

 

 

やっぱり主題歌に対して早くも大きな期待を持たれている方が多いようですね。ドラマと主題歌がどんな風にマッチするのか本当に楽しみです!

主題歌に関する感想や反応も随時更新していきたいと思います。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今回は10月2日からスタートする朝の連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌についてお届けしてきました。

放送がスタートするまでは聴くことはできませんが、ちょっと調べてみただけでもこの曲早く聴いてみたいなって気持ちにさせてくれる内容ですね。

 

またドラマの内容やストーリー背景と主題歌がどんな一体感を生み出してくれるのかとっても楽しみです^ ^

 

★「わろてんか」に関する記事はこちら!

わろてんか|子役(てん役)新井美羽がかわいい画像!年齢や事務所は?

わろてんか高橋一生(伊能栞)のモデル小林一三ってどんな人?画像も!