暑い夏を越えれば暑さも和らいで、少し運動しやすい気候になってきますね。

夏場の運動不足を解消が課題になっている方もいらしゃるかもしれませんね。

 

そんな方にぴったりのイベントが今年の秋に開催されます!その名も「DRAGONBALL RUN」(ドラゴンボールラン)^ ^

 

名前を聞くだけで、楽しそうな感じがしますね。

今回はそんなドラゴンボールランについてお届けしていきたいと思います。

ドラゴンボールランって?

そもそもドラゴンボールランってどんなイベントなんでしょうか?

そのイベント名からはなんだか面白そうなイメージは伝わってくるんですが、今まで聞いたことのないイベントですね^ ^

 

それもそのはず、今回初開催のランイベントなんです!

このマラソンは、速さや順位を競うものではなく、ランニングそのものを楽しむという、今流行のファンランニングです。参加者全員が悟空のTシャツを着てランニングを楽しむ企画となっています。

 

今年開催されるのは東京会場愛知会場2会場です。

【東京会場】
・開催場所:千葉 幕張海浜公園D・Eブロック
・開催日時:2017年9月10日(日)

【愛知会場】
・開催場所:愛知 常滑りんくうビーチ
・開催日時:2017年9月23日(土)

この2会場での開催を皮切りに今後どんどんと全国に、そして海外にも広がっていきそうなイベントとなりそうですね^ ^

Sponsored Link

ドラゴンボールランの距離やウェーブ時間

次にドラゴンボールランの距離やウェーブ(スタート)時間についてみていきたいと思います。

ドラゴンボールランの距離は?

ドラゴンボールランの距離は約3㎞のコースとなっています。これぐらいの距離なら軽いジョギング程度に走れるので、「完走できるかな〜?」なんて心配する必要はなさそうですね^ ^

 

また、時間や速さを競うイベントではないので、自分のペースで楽しみながら走れるというところが一番の良さじゃないでしょうか。

 

また、3㎞のコースをただ走るのではなく、途中には冒険心と好奇心をくすぐってくれる仕掛けもあるようです!!

その仕掛けとは、コース上にドラゴンボールがちりばめられており、修行を乗り越えながらドラゴンボールを探していくというものです。

ドラゴンボールを集めてゴールすると、大会限定グッズ(道着風Tシャツ)がもらえるという企画で、まさにドラゴンボールらしい内容でワクワクしてしまいます^ ^

 

また東京エリアには、悟空の声を担当する野沢雅子さんも登場されるみたいなので、ドラゴンボールファンにはたまらない内容となりそうですね^ ^

ドラゴンボールランのスタート時間は?

東京会場・名古屋会場ともに同じ時間です。

ウェーブ(スタート)時間は以下の3組に分けられており、それぞれスタート時間が異なります。

09:00 受付開始・開場
11:00 第1ウェーブスタート
11:30 第2ウェーブスタート
12:00 第3ウェーブスタート
13:00 ステージイベント(予定)

Sponsored Link

ドラゴンボールランのエントリー方法

ドラゴンボールランのエントリー方法についてご紹介させていただきますね^ ^

 

 

早めの申し込みでお得に参加できる「早割」もあるのでチェックしておきたいところですね。

【早割エントリー】
・中学生以上 6,300 円
・小学生以下 3,300 円
・親子チケット 8,800 円
※早割エントリー期間➡︎月10日〜8月18日まで。
【通常エントリー】
・中学生以上  :6,800
・小学生以下  :3,800
・親子チケット:9,800
※通常エントリー期間➡︎月19日〜9月15日まで。

 

こちらからチケット購入ページに移動することができます。

 

親子で走られるという方にもぴったりな親子チケットもありますので、チェックしてみてくださいね^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

ランニングの要素の中にドラゴンボールの世界観さながらに「修行」の要素や「ドラゴンボール探し」といった冒険心とワクワク感を掻き立てる要素が溢れる要素が満載ですね!

 

幅広い世代に人気のドラゴンボール。親世代も子供世代もみんなが楽しめるイベントとなりそうです!

スポーツの秋にぴったりのイベントですので、ぜひ仲間や家族でドラゴンボールの世界を駆け抜けてみてはいかがでしょうか^ ^