2017年7月20日(日)スタートのドラマ「黒革の手帖」の主題歌が決定しました!!

ドラマ主題歌に抜擢されたのは、「福山雅治」さん!主題歌のタイトルは「聖域」です。

 

聖域と聞くと、なんか「侵してはならないようなただならぬ空気感」みたいなイメージがありますね^ ^

ドラマとの関連性も気になることろです。。

ということで今回は、主題歌となる福山雅治さんの「聖域」について歌詞や発売日、そしてPV動画の情報などについてお届けしていきたいと思います(^^)/

 

黒革の手帖主題歌は福山雅治の「聖域」

ではでは、さっそく黒革の手帖主題歌、福山雅治さんの「聖域」についてみていきましょう!

 

主題歌となる「聖域」は福山さんが、ドラマのために書き下ろされた楽曲です。

福山雅治さんにとってドラマの楽曲を書き下ろすのは、2015年『花咲舞が黙ってない』(日テレ)でに提供の「I am a HERO」以来で、なんと2年ぶりということ(^^)

また、テレビ朝日のドラマ主題歌に楽曲提供をするのは初めてとなるようです。

 

テレビ朝日プロデューサーさんは、

「福山さんにこの悪女をぜひ託したい! と制作陣一同で熱望しました。いただいた主題歌はダークヒロインのしたたかさ、艶っぽさ、何より覚悟が見事にすくい上げられ、さらなる高みへ駆け出す悪女の姿が浮かびます。福山さんからいただいた強烈なエネルギーを胸に、元子ともどもこの夏を闘い抜きたいと思います」
引用元:オリコンニュース

というコメントをされており、主題歌にかける思いもなみなみならぬものがあるようですね^ ^

 

福山雅治さんが、悪女をどういった形で表現されるのかとっても楽しみです!!

福山雅治「聖域」の歌詞は?

「聖域」の歌詞についてみてみましょう^ ^

 

この楽曲を書き下ろすにあたって、福山雅治さんは、

タイトルの「聖域」には「自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れ」という意味を込めたという福山は「幸せも不幸せも、豊かさも貧しさも、他人が決めるのではなく自分で決める。武井咲さん演じる主人公は、とても強く、とても繊細な孤高の人、というイメージで作詞をしました。と同時に、実際の武井咲さんがこんな女性だったら、という妄想も含めて」
引用元:オリコンニュース

とコメントを残されています。

 

武井咲さん演じるヒロインの「元子」は銀座の最年少ママという役どころ。

若さの中に優しさや強さ、そして闇の部分など、女性のしたたかさなんかが表現された楽曲なんじゃないでしょうか^ ^

Sponsored Link

福山雅治「聖域」の発売日はいつ?

福山雅治さんの「聖域」の発売についての詳細な情報は、残念ながら今のところ発表されていません。

ですが、福山雅治さんの楽曲となれば話題性が高いのは間違いないことですし、もしかするとリリースという運びになっていくかもしれませんね。

新しい情報が入り次第随時更新していきたいと思います^ ^

 

福山雅治さんの最新「カバー曲アルバム」情報はこちら⬇︎

 

福山雅治さんの最新「ベストアルバム」情報はこちら⬇︎

 

 

福山雅治さんの声って、なんだか落ち着く声ですよね^ ^

でも落ち着くだけじゃなくって、優しさや力強さが感じれる。

疲れたときは素敵な歌詞と歌声からパワーをもらってみてはいかがでしょうか^ ^

Sponsored Link

福山雅治「聖域」のPV動画

PV・MV動画につての情報です!

こちらについても残念ながら発売情報と同様、詳細なことは公開されていません。

新しい情報が入り次第追記していきます^ ^

 

福山雅治さんの最新シングル曲「I am a HERO」のMV動画がこちらからご視聴いただけます(^^)

 

ぜひ主題歌となる「聖域」の動画についても公開して欲しいですね!

楽しみに待ちたいと思います^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今回は、ドラマ黒革の手帖の主題歌、福山雅治さんの「聖域」についてお届けしてきました。

ドラマの内容とぴったりな楽曲となっていそうで、フルバージョンで聴ける日が来るのがとっても楽しみですね^ ^

また、ドラマの主演も「米倉涼子」さんから「武井咲」さんへと変わっていますので、その辺も見どころとなってきそうですね。

ドラマ「黒革の手帖」の展開がますます楽しみになってきます^ ^