日曜の夜9時枠のフジテレビのドラマ「警視庁いきもの係」がいよいよスタートとなります。

生き物と人間が協力しながら事件を解決していくという「コミカル・アニマル・ミステリー」となっています^ ^

 

今回は警視庁いきもの係の視聴率についてみていきたいと思います^ ^

警視庁いきもの係のキャストとドラマ内容

ドラマの視聴率の動きに大きく関係してくる要素となるもの…

1つは、「ドラマの内容」、そして2目は「キャスト」ですよね、

もちろんこれだけではないと思いますが、やっぱりこの2点は大きいと思います。

警視庁いきもの係の内容

渡部篤郎さん演じる鬼警部補の須藤と橋本環奈さん演じる薄圭子のコンビが、動物の能力を借りながら事件を解決に導いていくという「コミカル・アニマル・ミステリー」といった内容です^ ^

このドラマの原作は、映画「名探偵コナン から紅の恋歌」の脚本なども手がけた大倉崇裕さん。

なので、ストーリーの展開はとっても面白いんじゃないのかなとかなり期待しています^ ^

警視庁いきもの係のキャスト一覧

・渡部篤郎:須藤友三 役

・橋本環奈:薄圭子 役

・三浦翔平:石松和夫 役

・石川 恋:三笠弥生 役

・横山だいすけ:四万十拓郎 役

・ティティ:ナオミ 役

 

 

というキャスティングが中心となってストーリーが展開していきます。

このドラマが他のドラマとちょっと違うのは、「動物」も主役になっているというところなんじゃないでしょうか^ ^

猫のナオミも、ちゃんとキャストとして出演していますね。

このほかにもいろんな動物が出演してくるようなので、とっても楽しみです^ ^

Sponsored Link

警視庁いきもの係の視聴率は?

ドラマのストーリーやキャスト、前評判を踏まえて視聴率を考えてみると、そんなに悪くないような気もするのですが、こればかりは始まってみないとわかりませんねf^_^;

 

ということで、参考にということで前クール(4ー6月期)のドラマ視聴率について調べてみましたので、ご紹介させていただきますね^ ^

※21時〜22時枠

 

貴族探偵:初回11.8、平均8.77%

クライシス:初回13.9、平均10.58%

あなそれ:初回11.1、平均11.25%

母になる:初回10.6、平均9.17%

緊急取調室:初回17.9、平均14.09%

ひとパー:初回9.5、平均6.44%

リバース:初回10.3、平均8.79%

ボク運:初回12.3、平均9.55%

小さな巨人:初回13.7、平均13.60%

フラ恋:回11.2、平均7.68%

 

とほぼ全てのドラマで10%台超えとなっています^ ^

そういったことから考えると、2桁からのスタートを切ってもおかしくはないと思います。

 

がしかし、同じ時間帯でTBS系で長瀬智也さんと吉岡里帆さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」も同時スタートとなります。

それを考えると、どちらかを優先しなければならないので、これは大きなポイントとなってくるんじゃないでしょうか。。

Sponsored Link

警視庁いきもの係に対する感想

いきもの係に対する前評判や感想を少し覗いてみたいと思います^ ^

 

などなど、とっても楽しみにされている声が多数でした。

フジテレビさんと聞いて、視聴率が心配というような声もあるんじゃないかなと思って調べてみたのですが、あまりそういった声は出ていなかったですね^ ^

 

橋本環奈さんへの注目度も高いですし、楽しくて面白いドラマになることを期待したいですね!!

放送後の感想については、随時更新していきますので、しばらくお待ちくださいね^ ^

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか^ ^

今回は7月スタートのドラマ「警視庁いきもの係」の視聴率と感想についてお届けしてきました。

最近では低迷気味と言われるフジテレビの視聴率を浮上することができる起爆剤となれるのでしょうか?

個人的には、かわいい動物がたくさん出てくるということなので、サザエさん症候群を緩和するための癒しになるんじゃないかなと期待していますが(笑)

 

今後の展開がとっても楽しみですね^ ^

 

★警視庁いきもの係に関する記事はこちら

超特急のMy Buddyの発売日!歌詞の意味やPV動画も紹介!【警視庁いきもの係主題歌】

警視庁いきもの係⭐︎猫のナオミの種類は何?かわいい画像や動画!