6月24日の世界ふしぎ発見では、日本の行きづらい楽園ということで、東京・青ヶ島トカラ列島・宝島が紹介されました〜!

番組を見てすっかり心を奪われた方も多いんじゃないでしょうか。。

私もそのひとりです(笑)ほんっと、行ってみたいです^ ^(笑)

でもどうやって行くのって思ったので、今回は「青ヶ島」と「宝島」へのアクセス方法について調べてみましたよ〜!

Sponsored Link

青ヶ島について

青ヶ島ってどんな島なんでしょうか? そして、青ヶ島へ行くためにはどうやっていけばいいのか、アクセス方法についてご紹介していきたいと思います^ ^

青ヶ島ってどんな島?

青ヶ島は八丈島からさらに南へ約60㎞離れた島です。

青ヶ島にある青ヶ島村は東京都に属する島なんだそうですが、所属する郡は無く、どの地方自治体とも接していないんだそう。

 

青ヶ島村の人口は2017年5月1日時点で175人なので、とっても小さな集落ですね。

年間の観光客も1000〜2000人程度と決して多くはありませんが、自然を独り占めできる環境は間違いなく穴場のスポットと言えるかもしれませんね^ ^

青ヶ島の位置情報

北緯32度27分28秒
東経139度45分33秒

青ヶ島へのアクセス方法

青ヶ島へのアクセス方法をご紹介していきたいと思います。

青ヶ島へのアクセスは「船」と「飛行機&ヘリ」の2通り!!

 

【アクセスその①:船】

船でアクセスする場合は、まず東京の竹芝桟橋➡︎八丈島「橘丸」という船で約11時間

八丈島➡︎青ヶ島までは「青ヶ島丸」で約2時間30分。 合計で約13時間の旅となります^ ^

 

アクセスその②:飛行機&ヘリ】

空路を使ってのアクセスは、羽田空港➡︎八丈島まで飛行機で約50分

八丈島➡︎青ヶ島まではヘリで約20分。 合計で約1時間10分の旅となります^ ^

 

と、所要時間は大きく変わってきますが、それぞれの楽しみ方ができそうですね。。

アクセスに関する口コミ

 

ということで、船の場合は欠航という部分が少しネックになってきそうですね。

また、ヘリも1回の定員が9人とかなり少ないようなので、予約を取れるかが勝負となってきそうですね。

青ヶ島の感想や口コミ

 

海も山も景色も綺麗なのは当たり前かもしれませんが、最大ポイントは星空のようですね!

都会では絶対に見ることが出来ない星空を楽しむことができるなんて素敵ですよね〜^ ^

Sponsored Link

宝島について

次は宝島についてみていきたいと思います^ ^

宝島ってどんな島

宝島は鹿児島県沖のトカラ列島に浮かぶ島で、トカラ列島の有人島では最南端の島なんです。

宝島の人口は、青ヶ島と同様、150人以下の小さな集落となっています。

また、島からは多くの土器なども出土していて、歴史的にも大きな価値を持つ島なんですね^ ^

 

なんでも、キャプテンキッドが「宝島」に財宝を隠したという伝説があり、なんでもトカラ列島の「トカラ」は「宝」からきたという説もあるんだとか!!   とっても夢のある島ですね!!^ ^

宝島の位置情報

〒891-5301
鹿児島県鹿児島郡十島村宝島

宝島へのアクセス方法

宝島へのアクセス方法は「フェリー」の1つです。

鹿児島港から出ているフェリーで約13時間の旅となります。

料金は8,020円(二等料金) フェリーの時間や料金に関する詳細はこちらからご確認いただけます。

宝島の感想と口コミ

宝島の口コミや感想をご紹介させていただきますね!

Sponsored Link

まとめ

今回は、世界ふしぎ発見で紹介された「青ヶ島」と「宝島」の2つの島についてご紹介させていただきました。

どちらもかなりの秘境ですね。。

恥ずかしながらこんな綺麗で魅力的な島が日本にあるなんて知りませんでしたf^_^;

新たなスポットとして今後かなり注目を浴びそうですね!!

 

僕もさっそく自分の中の、一度は行ってみたいところリストに追加しました(笑)