6月20日(火)の幸せボンビーガールでおもしろそうなボンビーガールが登場します。

なんでも、今回の放送は離島スペシャルということで、島で暮らすボンビーガールについて紹介されるようです!

その中でも特に注目したのが、奄美で暮らすボンビーガール。

番組欄では『男子生徒と結婚!教え子と島で暮らす女教師とは!?』

というみだしになっていますが、みだしからしてとっても気になったので調べてみました!

どんなボンビーガール?

離島の奄美で生活するボンビーガール。

奄美では一体どんな生活をしているんでしょうか??

番組HPでは、

東京の下町で高校教師をしていたけれど、17歳年下の教え子と結婚し、家賃2万円の長崎の離島に移住したボンビーガールの元へ。
果たしてその生活とはどんなものなのか?

と紹介されています。

 

その中で気になる点がいくつも(笑)!!

 

その①:元高校教師

その②:17歳年下の教え子と結婚

その③:現在は家賃2万円の家で生活

 

という点ですね。。

 

ハッキリ言って全部気になるのですが、その中でもと〜〜っても気になるのが、「17差」の結婚。そして、結婚相手が「教え子」という衝撃(笑)

インパクトが強すぎます。。。。

 

でもこの2人が17歳という壁を乗り越えて結婚に至ったのにはどんな馴れ初めがあったのかがとっても気になります!

ということで、次は気になる2人の馴れ初めについてみていきたいと思います!

Sponsored Link

えなさんの経歴や2人の馴れ初めは?

17歳も年下の教え子と結婚した教師は「えなさん」と紹介されていましたね。

年齢は劇団ひとりさんと同級生の40歳ということでしたが、とっても綺麗な方でしたね。

17歳という年の差を超えて結婚した2人の間にどんな馴れ初めがあったんでしょうか??

かなり気になりますね^ ^

 

馴れ初めも番組内で紹介されていましたね。

その馴れ初めは意外にも、「好きなアーティストが同じだった」ことだったんだそうです。

ライブの帰り道になんだか切ない気持ちになって、意識することが始まっていったということでした^ ^

 

歌が後押しをしてくれたみたいですね。

Sponsored Link

ネット上の反応は?

この衝撃的な事実に皆さんはどんな風に感じているんでしょう?

ネット上での反応を見てみましょう!!

などなど、皆さんやっぱりびっくりされているというか、衝撃を受けられた方が多いんじゃないでしょうか!!

Sponsored Link

まとめ

今回は、長崎の離島で暮らすボンビーガール〇〇さんについてみてきました。

自然に囲まれた環境の中で、夫婦二人で仲良く暮らされている姿はとっても微笑ましかったです。

そんな中では17歳の差もあまり気にならないのかもしれませんね!

これからもお二人が幸せに暮らしがずっと続きますように^ ^