小さな巨人も前編である「所轄編」がクライマックスとなりましたね。

視聴率も2桁台をキープし好調ですが、「もう終わっちゃうの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

「安心してください、続きますよ。」(笑)

 

ということで、5月21日からは小さな巨人の後編がスタートとなります。後編のストーリー展開のキーマンとなる人物には、和田アキ子さんがキャスティングされています。

がしかし、このキャスティングに早くも不評の声も出ているようですですが、その理由についても考えてみました。

小さな巨人に和田アキ子

小さな巨人の後編のキャストが紹介されました!

後編でのキマーンとなっていく、学園の悪徳理事長役として和田アキ子さんが出演となります。

 

小さな巨人に「大きな巨人」が登場します(笑)

和田アキ子の役どころや意気込みは?

今回ドラマ小さな巨人へキャスティングされた和田アキ子さんですが、なんと連続ドラマへの出演は26年ぶりなんだそうです!

久しぶりとなるドラマにアッコさんはドラマへの意気込みを、

久しぶりの連ドラとあって「現場が良い雰囲気なので、いかに自分が金崎玲子という役に入り込めるかが大事だと思っています。昔からの鉄則なのですが、お芝居をするときは演出の方にお任せして、私は皆さんにご迷惑をお掛けしないことを心掛けています。久しぶりに緊張しながら楽しめるお仕事なので、頑張ります!」

とコメントされたそうです。

そしてさらには、「タイトルが『小さな巨人』! 私は現実の巨人ですよ(笑)」とツッコミを入れたそうです。

さすがお笑いの世界でも活躍されるだけあって、ユーモアも忘れない感じが伝わってきます。

Sponsored Link

和田アキ子に不評の声が続出?

小さな巨人の後編にキャスティングされた和田アキ子さんですが、ネット上では少し残念な声も出ているようです。

 

 

ほかにも、
「がっかりする」

「見たくない」

「見る気が無くなる」

「ホリプロの圧力?」

「せっかく好きなドラマなのに残念。」

「演技は大丈夫?」

 

などなど、和田アキ子さんの出演をめぐっては早くも少し残念な声が出ています。

 

Sponsored Link

和田アキ子が不評の理由は何?

今回、小さな巨人にキャスティングされる和田アキ子さんが早い段階から不評の理由について考えてみました。

いろんな声を見ていると、共通していることがあるようです。

①演技について

先にも書かせていただきましたが、和田アキ子さんのドラマへの出演は26年ぶりとなります。

そういったことから、視聴者の皆さんもあまり和田アキ子さんが演技をしている姿がイメージしづらいんだと思います。

どちらかというと、和田アキ子さんは自由奔放に喋ることの方が多い番組が多いので、そういった部分からきちんとした演技ができるのかどうかというところを心配されているようですね。

②イメージとのギャップ

2つめはイメージとのギャップというところではないかなと思います。

①の演技と被ってくる部分もありますが、和田アキ子さんにはあまり「演技」というイメージがないのかもしれません。

また、

「どう見ても上品い見えない」

「和田アキ子に上品さは演出できない。」

などの声もるようです。

「理事長」と聞くとスーマートでインテリ、そして上品というイメージを抱きますが、和田アキ子さんはどちらかというと漢気と勢いに溢れた感じで、言葉遣いもお世辞にもキレイとは言えないタイプですよね(笑)

 

なので、今回のキャスティングの前評判が良くないと言われるのは、こうした普段の和田アキ子さんのイメージと役である「理事長」というもののギャップによるものなんじゃないのかなと思います。

Sponsored Link

小さな巨人和田アキ子に期待の声!

とここまでは、和田アキ子さんに関する不評の声やその理由についてみてきましたが、逆に期待の声もたくさんあるんですよ〜!!

 

・演技しなくても普段の振る舞いすれば悪徳な理事長を演じられるんじゃないの?

・アッコさんの演技に期待!

・楽しみ!!

 

などなど、期待の声も出ています。

個人的にもアッコさんがどんな風に演じるのかとっても楽しみにしています!

小さな巨人後編にも注目していきたいと思います!

 

★ドラマ小さな巨人に関する記事はこちら

小さな巨人視聴率5話と感想!後編のキャスト(出演者)は誰?