小さな巨人5話の視聴率と感想についてご紹介していきます。

所轄編が最終話となりますが、どんなクライマックスを迎えるんでしょうか?また、6話以降の後編では新たな舞台でのストーリーが展開されていくこととなりますが、後編ではどんなキャストが登場してくるんでしょうか?

後編のキャストやあらすじについてもご紹介していきます。

小さな巨人5話視聴率

【小さな巨人 1話】放送日:4月16日 視聴率:13.7%

【小さな巨人 2話】放送日:4月23日 視聴率:13.0%

【小さな巨人 3話】放送日:4月30日 視聴率:11.7%

【小さな巨人 4話】放送日:5月 7日 視聴率:13.5%

【小さな巨人 5話】放送日:5月14日 視聴率:13.9%

★平均視聴率:13.19%

5話の視聴率は番組放送後に追記していきます。

 

小さな巨人は5話で「所轄編」は終了となります。

いよいよ6話からは捜査の舞台が変わり、ストーリーもがらりと変わった展開となっていきます。

スタートから2桁台をキープで絶好調な推移をしている視聴率ですが、続編の6話以降も高視聴率をキープが続くのか、またどんなストーリーが展開されるのかとても楽しみです!

Sponsored Link

小さな巨人5話の感想

Sponsored Link

小さな巨人後編のキャストは?

後編ではベースとなる出演者はこれまでとは変わりませんが、新たにキーマンとなるキャストが追加されます。

後編では誰が新たなキーマンとして出演するのかご紹介させていただきます。

新キャスト①:梅沢富美男

新キャストとして後編のキーマンとしてキャスティングされているのが、現在は毒舌キャラが人気となり、連日バラエティー番組にも引っ張りだこ状態の梅沢富美男さん。

ドラマでの役柄はというと、元捜査一課長であり退任後は天下り先の早明学園の専務とういう役どころ。

どんなキャラが見られるのかとても楽しみです。

 

そしてキーマンとなる2人目のキャストはこの方。。。

新キャスト②:和田アキ子

小さな巨人に、本物の大きな巨人の和田アキ子さんが登場です(笑)!!

和田アキ子さんの役柄は、舞台となる学園の悪徳理事長という役です。

和田アキ子さんは、連続ドラマへの出演がなんと26年ぶりいうことですが、本物の巨人が香坂の前にどう立ちはだかるのかとっても楽しみです(笑)

Sponsored Link

小さな巨人後編のあらすじ

小さな巨人6話から闘いの舞台が変わります。そしてその次なる舞台となるのは早明学園。

ストーリーは、ある日、早明学園の事務局で経理課長を務めている横沢裕一の妻から、「夫が失踪したから探して欲しい」という相談を持ちかけられるというところから始まります。

香坂らが事情聴取をしていくうちに、早明学園が元々埋立地であった土地を、「何らかの形で安く購入し建てられた」という噂に行き着くこととなります。

早明学園の土地購入の噂と横沢祐一の失踪事件には何か繋がりがあるんでしょうか?学校の土地取得の噂と失踪事件の真相を追求していくといったストーリー展開です。

 

なんか似た話が実際に話題にもなっていますが、まさに今の世間の注目とリンクした内容となっているので、注目度はさらに上がるかもしれませんね。

 

新しいストーリーが展開していく小さな巨人からますます目が離せません!!