紫陽花鑑賞として有名な鎌倉の「長谷寺」についてのご紹介です。

7月の長谷寺の混雑状況や整理券の待ち時間についてです。また、待ち時間が発生した時の有効な時間の使い方についてもご紹介させて頂きます!

長谷寺の紫陽花鑑賞7月の混雑状況は?

長谷寺の7月の混雑状況は例年どうなっているんでしょうか?

人気のスポットなだけに、待ちは避けれないといったイメージですが、実際のところどうなんでしょう。

7月の混雑状況について調べてみました。

と、やっぱり6月の後半〜7月の初旬にかけてはそれほど混雑はしていないようです。

ただ、紫陽花の見頃のピークは過ぎているため、少し寂しくなっているかもしれません。ですが、それもまた一味違った雰囲気を味わえるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

長谷寺整理券の待ち時間は?

6月後半〜7月の混雑状況はすでに書かせて頂きましたが、一応6月のピーク時の待ち時間も参考程度にご紹介しておきます。

 

長谷寺の紫陽花が一番綺麗な時期は6月上〜中旬です。

なのでやっぱりこの時期は一番華やかな紫陽花の姿を見ることができますが、何と言っても人がすごい!!

 

紫陽花を鑑賞しながら進んでいく「あじさい路」はかなりの人気スポットとなっており、ピーク時は平日でも30〜90分待ち!

休日になると、なんと2〜3時間待ちは当たり前なんです。

 

整理券をもらっておけば順番に案内してくれますが、それでも2〜3時間って結構長いですよね。

せっかく観光にきているんだから時間は有効に使いたいものです。

 

なので次は、待ちになった時のことを考えた、待ち時間の活用方法についてご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

整理券の待ち時間の有効活用は?

待ち時間もできるだけ活用したい!

そこで次は待ち時間を有効活用するための方法として、名物やグルメスポットをご紹介させていただきます!

待ち時間を活用して長谷寺グルメを楽しむしかないですね!!

長谷寺名物:大吉団子&寺まんじゅう

大吉団子と寺まんじゅうが買えるのは境内の「見晴台」です。

読んで字の通り、見晴らしのいい場所となっているため、綺麗な景色を見ながら大吉団子と寺まんじゅうを楽しむことができます。

長谷寺名物:お寺カレー

このお寺カレーは、ご飯には雑穀米が使われていて、ルーには一切肉類が使われていない、言うなれば精進カレーですね。でもとってもこだわっていて、10種類以上のスパイスやショウガなどの野菜をじっくり煮込まれているんだそうです。

 

大吉団子&寺まんじゅう、そしてこのお寺カレーは「海光庵」さんというお店で食べることができます。

【お店情報】
〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
TEL:0467-22-6300

 

などなど、長谷寺のあじさい鑑賞までの待ち時間も楽しめるような名物やグルメスポットをご紹介させていただきました。

紫陽花を楽しむ前にまず腹ごしらえというのもいいかもしれませんね。

せっかくなら、紫陽花だけでなく長谷寺でしか味わうことのできない美味しいものも食べて思いっきり満喫したいですね!!

Sponsored Link

まとめ

・6月後半〜7月上旬は見頃が過ぎたタイミングなので、比較的空いている。

・6月のピーク時は平日も休日も長時間の待ち時間は避けれない。

・待ちにハマってしまった時は、待ち時間を有効活用!

・「草餅」「お寺まんじゅう」「お寺カレー」が名物

 

と今回は、長谷寺の7月の混雑状況と待ち時間が発生してしまった時の時間の有効活用の方法についてご紹介させて頂きました!

みなさんもぜひ綺麗な紫陽花と併せて、美味しい長谷寺グルメも楽しんでみてはいかがでしょうか?