第72第横綱の稀勢の里関がどうやらマンガ化されることが決定したようです!

漫画のタイトルは「稀勢の里物語」。稀勢の里が横綱に登り詰めるまでの誕生から栄光を手にするまでの物語となるようです。

早くも話題となっているようですので、発売日やアプリでの購読方法について調べてみました。

 

Sponsored Link

稀勢の里物語(仮)って?

稀勢の里物語(仮)は、その名の通り辛苦を乗り越えて横綱に上り詰めた稀勢の里の生きざまが描かれている内容となっており、前編後編計100ページほどになるということです。

 

これまでにも実在する力士が漫画化されることがあり、栃錦や初代若乃花、朝潮や大鵬、千代の富士なんかも漫画となっていました。ここ最近では2003年の週刊漫画サンデーで漫画化された朝青龍の「蒼き狼-実録! 朝青龍物語」以来となるようです。

 

稀勢の里物語(仮)では、北斗の拳を描く原哲夫氏のスタッフがサポートされるということであり、北斗の拳のテイストが入った作画になるそうです。

 

これに対して稀勢の里関は、横綱は『美談にはしないでほしい』と話されていました」と明かすなど、リアルな稀勢の里の相撲人生が楽しめる内容となりそうですね。

 

稀勢の里物語のあらすじ

2017年3月場所。新横綱・稀勢の里、優勝。 優勝インタビューで彼が語った「見えない力」とは何だったのか?

横綱として初めて挑んだ三月場所。ケガを乗り越えての優勝決定戦。

その時、支度部屋で何を考え何を決めたのか!?

力士を目指し入門先を選んだ理由、先輩力士の言葉、師匠の教え、今までほとんど語られることのなかった「稀勢の里」誕生と栄光の物語――。

出典元:コアコミックス

Sponsored Link

稀勢の里物語の発売日は?

マンガ雑誌での購入

マンガ「稀勢の里物語」は現在「月刊コミックゼノン」での掲載予定となっています。

タイトルについても今のところは(仮)になっていますが、予定として公表されている掲載スケジュールについてまとめてみました!

 

月刊コミックゼノン7月号 発売日:5/25(木)プロローグ

月刊コミックゼノン8月号 発売日:6/24(土)前編 【幼少期〜初優勝】

月刊コミックゼノン9月号 発売日:7/25(火)後編 【横綱昇進から逆転優勝】

アプリでの購読方法も!

稀勢の里物語は月刊誌だけではなく、アプリでも購読できるようになるそうですのでご紹介させていただきます。

現在、アプリの配信はまだ開始されていないですが、2017年の初夏配信予定となっています。

アプリ名は「マンガほっと」というアプリ名です。現在はアプリ配信の事前受付中ということで、豪華な加入特典もあるようです。

アプリでの購読であれば、買いそびれて見れなかったなんていうこともなさそうです(笑)

 

また、サイト内では、

「第72第横綱 稀勢の里寛 ✖️ 北斗語り」と題し、稀勢の里の化粧まわしが北斗の拳のラオウを選んだ理由やそれに関するエピソードなんかも語られています。

 

 

興味のある方は、是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

稀勢の里物語への期待や感想、口コミ

稀勢の里の人生が描かれたマンガ「稀勢の里物語(仮)」。 国民的なスターを描いたマンガが「面白くないわけがない」と早くも期待も高まっています!

稀勢の里物語への期待は?

稀勢の里物語の感想と口コミは?

感想と口コミについては、発売後の感想を追記していきたいと思いますので少々お待ちください。