名古屋に夏の訪れを告げる「熱田祭り」についてご紹介します。

今回は、花火大会の会場へのアクセスや駐車場の情報、そして綺麗に見える穴場スポットについてご紹介したいと思います。

 

熱田祭り2017の開催日や場所は?

開催日:2017年6月5日(月) ★中止の場合は、翌日の6月6日(火)

時 間:19時40分~20時30分

場 所:熱田神宮公園(打ち上げ場所)

打上数:約1000発

熱田祭りでは、前夜祭もあるので、前日の6月4日の14時頃から21時くらいの間、屋台を楽しむこともできます。

 

Sponsored Link

熱田祭りの最寄り駅は?

電車で行かれる場合は、下記の3つの方法でアクセス可能です。

 

①名鉄線:名鉄名古屋本線 常滑線の神宮前駅から徒歩ですぐ

②地下鉄:名城線の伝馬町駅・神宮西駅から徒歩です

③J R:東海東海道本線 熱田駅から徒歩ですぐ

 

熱田祭り当日は交通規制もかかり、周辺駐車場もすぐにいっぱいになってしまいますので、基本的には公共交通機関を利用された方がいいかもしれませんね。

Sponsored Link

熱田祭りの穴場の駐車場は?

花火の会場から近い熱田神宮には、約400台収容可能な駐車場がありますが、熱田祭り期間中は閉鎖され立入禁止となるので注意が必要です!!

 

①イオン熱田店

住 所:〒456-8763 名古屋市熱田区六野一丁目2番11号

イオンモール熱田店の駐車場は例年一部を熱田祭りの花火の観賞用スペースとして提供してくれているようですので、そちらを利用させてもらってもいいかもしれませんね。

②コジマ×ビックカメラ熱田店

住 所:〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝2丁目4-22

コジマ×ビックカメラ熱田店の駐車場の収容可能台数は305台

24時間出し入れ可能最大料金も400円なので、帰りが遅くなっても心配なさそうですね。

祭りの会場からは少し離れていますが、それでも全然問題ないという方は、こちらを利用されてみてはいかがでしょうか?

 

どちらにせよ、車が置ける駐車場は限られてきますので、車で行かれる方は余裕を持って行かれた方が良いかもしれませんね。

 

Sponsored Link

花火の鑑賞の穴場スポットは?

続いて、花火を鑑賞する穴場スポットについてもご紹介したいと思います!

今回は3箇所ご紹介したいと思います。

①イオンモール熱田店

イオンモール熱田店は駐車場のスポットとしてもご紹介させていただきましたが、ここの立体駐車所からも花火がとっても綺麗に見えるんです!少し早めに行って、時間を潰すこともできますし、食べ物や飲み物なんかも買うことができますので、とってもおすすめです。

住 所:〒456-8763 名古屋市熱田区六野一丁目2番11号

②国際会議場

住 所:〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号

③白鳥庭園

住所:〒456-0036名古屋市熱田区熱田西町2番5号

この庭園は花火を間近で見られる穴場スポットとして有名です。近くには堀川という川も流れているので、涼みながら花火を見ることができるスポットです。

 

以上、今回は愛知県名古屋市の「熱田祭り」についてご紹介させていただきました!