人は見た目が100パーセント(ひとパー)も4話では、城之内と榊の恋の行方が気になりますが、もう一つとっても楽しみなことが…

実はひとパーの4話では、副音声企画があるようです!

副音声が入ることによって、いつもとは違う楽しみ方ができるんじゃないかと、とっても楽しみです。

今回は人は見た目が100パーセントの副音声について、そしてそれに対する視聴者の感想などについて調べていきたいと思います!

 

Sponsored Link

ひとパー4話のあらすじ

純(桐谷美玲)は、人気美容室「ルーチェ」のイケメン美容師・榊(成田凌)に恋をしてしまったことを、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に告白する。しかし純は、どうせかなわない恋なのだからひたすら地獄の苦しみに耐え続けるという。

 

満子は、そんな純に、諦めてしまう前に何かアクションを起こしてどうかとアドバイスした。すると純は、榊が褒めてくれた髪をキレイにしたいとつぶやく。純の提案を受け、3人はさっそくシャンプーについての研究を開始する。実は満子も、夫の芳彦(山崎樹範)から、最近髪が薄くなったと言われて傷ついていたらしい。

 

一方、純は、榊からシャンプーのサンプルをもらっていたが、彼が庶務課のステキ女子・香澄(足立梨花)にも同じものを渡しているのを見てしまい、使えずにいた。純たちは、シャンプーの成分や口コミ情報を比較・検討し、それぞれの髪の状態に合っていると思われる高価なシャンプーを購入する。

 

だが、このシャンプーが原因で、満子と芳彦の間にトラブルが起きてしまい…。そんな中、純と聖良は、榊と香澄が親しそうに話しているのを目撃する。香澄と美優(岡崎紗絵)の会話を盗み聞きすると、シャンプーのサンプルを使った感想を榊にメールしたら即レスがあったという。その夜、純は、榊からもらった名刺を取り出し、彼にメールを送ろうとするが…。

 

Sponsored Link

足立梨花&中尾暢樹が副音声?

人は見た目が100パーセント(ひとパー)の4話ではなんと副音声企画となっているようです!

副音声に挑戦するのは、足立梨花さんと中尾暢樹さん!

2人はテレビドラマの副音声は初挑戦なんだそうです。どんな副音声に仕上がるのか、とっても楽しみです。

 

足立梨花さんはドラマの中では、「女子モドキ」たちが、お手本にしようとする庶務課の「ステキ女子」岸根香澄役、中尾暢樹さんは、美容師・榊圭一(成田凌)と一緒に働く岡部和人役で出演されています。

 

 

実際にドラマ内に出ている2人の副音声でリアリティーが増すこと間違いなしですね。

 

Sponsored Link

視聴者の反応は?