ホタルの時期が近づいてきましたね!暗闇で光り輝く天然のイルミネーションはとっても幻想的なシーンを醸し出してくれます。

家族で、カップルでホタル鑑賞を計画される方も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は、関西エリアでホタル鑑賞ができるスポットや見頃の時期などについてご紹介していきたいと思います。

 

関西エリアのホタルの見頃の時期はいつ?

ホタルの見頃の時期は、全国的に平均すると、5月の後半から6月下旬頃となっています。ただ、国内でも地域によって時期が違ってくるので、地域ごとにホタルが飛ぶ時期を把握しておく必要がありますね。

 

またホタルにも、「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」という種類があって、それによっても飛ぶ時期が違ってくるんです。

 

5~7月:ゲンジボタル

6~8月:ヘイケボタル

 

桜前線と同じように、「ホタル前線」があり、ホタルの見頃が南の暖かい地域から北上してくるといったイメージですね。

 

毎年、ホタルの時期が近づいてくると、「ほたる前線マップ」が発表されます

昨年は5月12日に発表されているので、今年についても近日中に発表されると思います!!

 

過去数年間のデータを平均してみると、関西エリアでは5月20日前後から飛び始めるという傾向です。

2017年のほたる前線マップはまだ発表されていませんので、公開され次第追記していきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

ホタルが見れる時間帯や天候は?

ホタルを見に行ったのに、「ぜんぜん飛んでな〜い!!」

なんていうことになってはちょっとショックだし、せっかく見に行くんですから一番きれいなシーンをみたいですよね。

実は、ホタル鑑賞には天候時間帯というのが大きく関係しているんです。

このポイントをおさえておけば、ホタル観賞をもっと楽しんでいただけるんじゃないでしょうか?

 

ということで、次はホタルと天候や時間帯の関係についてご紹介します!

 

ホタルが一番活動する時間帯は?

ホタルは、夜7時頃からすこしずつ飛び始めますが、その中でも特にきれいに、そしてたくさん飛び交う時間帯は大きく分けて3回といわれています。

 

①夜8時〜9時頃
②夜11時〜12時頃
③午前2時頃〜3時頃

 

3回です。その中でも最もピークとなる時間帯が、①の夜8時〜9時頃なんです。

 

これは経験上でも言えますが、夜9時頃を過ぎると、さっきまであんなにたくさんいたホタルがピタッといなくなっちゃうんです!いなくなっちゃうというか、光らなくなっちゃうんです。

 

「あれっ?どうした?」「みんなお家に帰ったのかな?」って言うくらいほんとにピタッと光らなくなっちゃうんです(笑)ほたるがキレイにお尻を光らせるのは求愛行動ですが、おそらく休憩と活動を周期的に繰り返しているんだそうです。

 

ホタルが見れる天候(コンディション)は?

時間帯と合わせて、ほたるが飛び交うもう一つの要素に天候のコンディションがあります。

ホタル観賞と天気のコンディションも大きく関わっているんです!

ホタルがよく飛ぶ(よく見える)コンディションは、

 

①蒸し暑い(気温20度以上)
②曇っている
③雨が降っていない
④風が弱い
⑤月明かりがない

この条件が揃っているときが、ホタルも多く飛び、鑑賞環境も整っているベストコンディションとなります。

天候や気温を把握していくこともホタル鑑賞を最大限に楽しむポイントとなります。

 

Sponsored Link

関西でのほたる鑑賞のスポットは?

関西エリアでホタル鑑賞ができるスポットをまとめてみました。

これが全てではありませんが、主なスポットとしてご紹介させていただきます!!

スポットin大阪

①万博公園

②高槻森林観光センター

③新梅田シティ・中自然の森

④菅原神社

ホタルのスポットin京都

①上賀茂神社(明神川)

②宝ケ池

③哲学の道

④宇治市植物公園

⑤京都府立けいはんな記念公園 水景園

 

ホタルのスポットin奈良

①洞川温泉(どろがわおんせん)

②蛍公園・青蓮寺川(曽爾川)沿い

③ほたる公園

ホタルのスポットin和歌山

①きしべの里

②かつらぎ町ほたるの

③日高川町玄子地区

Sponsored Link

まとめ

・関西エリアでは、5月20日前後から飛び始める傾向。

・ホタルが飛び交う時間帯は3回(①20時〜21時、②23時〜24時、③2時〜3時)

・一番多く飛び交うのは、20時〜21時の時間帯

・ホタルの活動と天候のコンディションは大きく関係している

 

などなど、関西エリアでのホタルの見頃の時期や時間帯、そしてスポットについてご紹介しました。

ご参考にしていただければ幸いです。^ ^