2017年4月16日(日)の人生で大事なことは○○から学んだでGACKTさんが登場するようです。

番組内ではGACKTさんのマレーシアでの謎の私生活が明らかになるという内容になっています。

自宅や現在の活動内容などなど、気になるところ満載です!

GACKTのマレーシア移住の理由は?

GACKTさんはマレーシアに移住してから5年が経つんだそうです。

マレーシアに移住したキッカケや理由はなんだったんでしょうか?

 

「30代までずっと働き続けてきて、ある時振り返ってみたら、思い出がなくて。このままだと思い出もないまま歳を取ってしまう、と急に思い立っていろんな国へと行き始めたんです」と話されていたそうです。

その中で一目惚れしたのがマレーシアだったようです。

 

今のGACKTさんからは想像できませんが、幼いころは病気がちでもあったそうで、19歳から食事療法を取り入れたことをきっかけに、食事にも気を遣うようになったんだとか。

また30代で背中を悪くしたこともあり、寒いと痛むということから、気候の暖かい地域への移住をされたんだそうです。

 

Sponsored Link

GACKTのマレーシアの自宅が豪邸!

GACKTさん、マレーシアでは一体どんな自宅に住んでいるんでしょう?

とっても気になりますが、調べていくとGACKTさんのご自宅、想像をはるかに超えている豪邸のようです!

GACKT邸があるのは、クアラルンプール郊外の高級住宅地にあるそうです。

敷地面積はなんと約1700平方メートルもあるんだそうですよ!

 

 

この写真を見ただけでは、これが家なのかどうかすらわからないです(笑)。

もはや要塞のレベルです!

 

気になるお値段はというと、東京の世田谷だったら 16 億円以上はするそうです。

マレーシアは物価が安いとは言っても、およそ5億円くらいにはなるみたいです(笑)

 

Sponsored Link

GACKTのマレーシアでの現在の事業は?

いくら物価は安いといえども、これだけの豪邸や高級車を維持していくには結構お金がかかるんじゃないでしょうか?

GACKTさんレベルになれば、痛くもかゆくもない金額なのかもしれませんが…

とはいえ、現在GACKTさんがマレーシアで何をしているのかもとても気になります!

 

実はGACKTさん、2016年にマレーシアで、

「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz」

という会社を設立されているようです。

調べてみると、マレーシアでの投資関係の事業をやっているようです。

 

不動産開発事業進出支援などなど、様々な事業を展開しているようですね。

会社のホームページには、事業内容について

「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC.」は、GACKT(アーティスト)と池田諭(TRAD INTERNATIONAL GROUP 代表)の共同経営により、マレーシアの首都クアラルンプールを拠点に、東南アジアでの投資事業、東南アジア・中近東への進出支援事業、ライフ・コンシェルジュ事業、WEBマガジン「HUB of ASEAN THE KL」運営事業を行っております。

と記載されてあります。

以前からGACKTさんは音楽活動だけではなく、実業家としても意欲的に取り組まれていたそうです。

さらに言葉も日本語、英語、中国語( 北京語)、韓国語、フランス語の5ヶ国語を話せるようで、その多彩さがほうんとうに羨ましい限りです。

Sponsored Link

まとめ

・GACKTさんがマレーシアに移住したのは、マレーシアへの一目惚れだった。

・健康面でも不安があったのも移住の理由の一つ。

・自宅はクアラルンプールで16億円以上(日本円)の豪邸。

・マレーシアでは現在、会社(GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz)を設立し運営している。

・事業の内容は投資関連や不動産開発

 

今回はGACKTさんのマレーシアへの移住の理由や豪邸について調べてみました。