恋がヘタでも生きてますで圭介が連れているワンコがかわいいと話題になっています!

名前は、「ゴブリン」!!インパクトの強い名前ですね。

犬の名前がゴブリンって、どんな犬の名前(笑)?って思いましたが、これがじわじわウケているようです!

今回はかわいいワンコのゴブリンについて調べて見ました。

ゴブリンのカワイイ画像

かわいいと話題になっている圭介が飼っているワンコ。

そのゴブリンのカワイイ画像を見て見ましょう!

クリクリした目やフサフサの毛がとっても可愛いです!

気持ち良さそうに田中さんに抱っこされていて、信頼関係も十分といった感じですね!

Sponsored Link

ゴブリンへの反応は?

ゴブリンに対する反応はドラマが始まってからすぐに大きな話題となっていました。

かわいいと話題となった皆さんの反応を少し見てみましょう!

ゴブリンのかわいさがとっても伝わってきますね。

見た目も可愛いですが、やっぱり大きなインパクトを与えたのは、ゴブリンという名前だったようですね(笑)

なぜゴブリンという名前にしたのかはわかりませんが、とってもユニークな名前だと思います(笑)

印象に焼き付く名前です。

Sponsored Link

ゴブリンの犬種や名前は?

恋ヘタの圭介が飼っている犬のゴブリンの本当の名前は、グリコちゃんというそうです。

このグリコちゃん、犬種はブリュッセルグリフォンという種類で、5歳の女の子です。

ブリュッセルグリフォンという犬種はもともとベルギーが原産のようで、ネズミなどの害獣を駆除していた小型の狩猟犬の血筋のようです。体の大きさは20㎝前後で、体重は5Kg前後の小型犬です。

 

ブリュッセルグリフォンはその昔19世紀後半に、上流階級の女性の愛玩犬として大流行したんだそうです。特に1870年代に、ベルギー王妃が小型のグリフォンを愛犬としたことがきっかけともいわれているそうです。

体は小さいですが、その性格は明るくて元気なようです!

Sponsored Link

まとめ

今回は田中圭さんが演じる圭介の愛犬「ゴブリン」について調べてみました!

これからもまだまだ注目されそうなゴブリン。

圭介と美沙の2人をつなぐ架け橋となることができるのでしょうか?2人の恋の行方も気になりますが、これからもゴブリンの活躍からも目が離せません!