2017年4月1日(土) 21時15分~23時25分 の放送「土曜プレミアム・世界法廷ミステリー」で緊急スペシャルということで、アメリカのクリントン元大統領の不倫疑惑をめぐる内容が取り上げられるようです。

1998年に世界を大きく揺らしたクリントン元大統領の不倫騒動についてこれまでに語られなかった真実が出てくるのでしょうか?

 

不倫相手モニカ・ルインスキーって?

モニカさんが生まれたのはサンフランシスコの医師の家系に生まれたようです。大学卒業はオレゴン州ポートランドの大学を出た後、ホワイトハウス実習生になったようです。

 

ホワイトハウスで実習生として受け入れがあるのは年間に100人と非常に狭き門であったようですが、実質的には政府高官や政治家の推薦状を書いてもらうというコネの要素が強いようです。

 

1998年のクリントン元大統領との不倫関係が明るみになり世界を騒がせ、この件でモニカさんは世界中からの注目を浴び、一躍有名となりました。

 

この件をきっかけにモニカさんはホワイトハウスにいることができなくなり、辞めることとなりましたが、2000年には、ダイエット商品のCMに出たり、オリジナルバッグを扱うオンラインショップを開設したりと現在は起業家としての活躍しているようです。

 

現在、ブランド・オーナーとして、グリニッジ・ヴィレッジでニューヨークのセレブリティとして暮らしているという。2015年にはTEDにも登場し、スキャンダル当時の心境などを告白し、その時経験したネットいじめの危険性を訴えたようです。

 

Sponsored Link

二人のスキャンダルについて

二人のスキャンダルが浮上したのは1998年、クリントン元大統領51歳、モニカルインスキー当時24歳のことだったようです。当時モニカさんはホワイトハウスの実習生であったようです。

 

このスキャンダルが明るみに出るキッカケとなったのは、1994年にクリントンが元部下にセクハラで告訴されたことが発端となり、周辺捜査の末にモニカさんとの不倫疑惑が浮上してきたようです。

 

クリントン元大統領はモニカさんとの関係を否定していたそうです。またクリントン元大統領からは、「私と関係があったことは裁判で言わないでくれ」口封じも指示されていたようです。

モニカさんはこのことを電話で同僚に相談し、話を聞いてしまった同僚は裁判で嘘をつくことはよくないと、モニカさんとの電話内容をテープで公表されたようです。

そして捜査の末に動かぬ証拠を突きつけられたクリントン元大統領はついにこの関係を認め、前代未聞の大スキャンダルに発展してしまったのです。

後にモニカさんは、『モニカの真実』という自伝も出版し、この中では当時のことも語っているようです。

興味がある方はぜひ読まれてみてもおもしろいのではないでしょうか?

Sponsored Link

モニカの美人な画像

クリントン元大統領の不倫相手のモニカさんの画像を探してみました。

大統領ともあろう人が不倫をするような人っていったいどんな容姿だったのでしょうか?

と、調べてみるととても綺麗な方でした。しかし、現在は歳を重ねてしまっているものの、奥さんであるヒラリークリントンさんの若いころはとっても綺麗です。そんな中での不倫となるとクリントン元大統領の女性関係に対する癖の悪さがわかるのも確かですね。

Sponsored Link

まとめ

クリントン元大統領とモニカさんとの間の不倫スキャンダルは世界に衝撃を走らせ大きな話題となりました。

しかし、本当の真相についてはまだまだ闇の部分が大きく、まだまだ深いところに何か隠れていそうです。

今回の番組内ではいったいどのような新事実が明るみに出てくるのか本当に興味深いものがあります。

またこのスキャンダルの渦中にいても支え続けた器が大きい奥さんのヒラリーさんのことについても語られるのでしょうか?

番組を楽しみにしたいと思います。

 

★今日の土曜プレミアムに関する記事はこちら★

朴槿恵の逮捕理由と死刑の可能性は?親友チェスンシルの洗脳とは?