2017年3月20日(月) 21時00分~の月曜から夜ふかしがおもしろそうな内容となっています!番組タイトルは「日本の大大大問題!春の全国一斉調査SP」ということで、どんな大大大問題が飛び出してくるのかかなり楽しみな内容となっています。その中で特に注目なのは「桐谷さん」の調査の内容です。

 

月曜から夜ふかしの番組と桐谷さんの関係は深く、以前から数回取り上げられていますが、まだまだ桐谷さんのことを知る人は少ないかと思います。なので、今回は「桐谷さんって誰?」「桐谷さんって何者?」というところをご紹介しながら、今回の番組内容を見ていきたいと思います。

桐谷さんの面白すぎる爆笑動画

まず、桐谷さんがどんな人かを知ってもらうために以前出演された番組での面白い動画をご紹介します!百聞は一見にしかずです。普通のおじさんがなぜこんなに面白いのか、桐谷さんについての興味が膨らむと思います(笑)。

桐谷さんがとジェットコースター相性抜群です(笑)

普通のおじさんがジェットコースターに乗ってる動画ってこんなに面白かったんですね。新発見です(笑)。

Sponsored Link

桐谷さんって誰?何者?

番組の内容はさておいて、まず知りたいのが桐谷さんのことですよね。私も一番最初の桐谷さんのことを番組で見たときは、「このおじさん誰?」って思ってしまいました。恐らく初めて桐谷さんのことを見た方は、なんで普通のおじさんに注目が集まっているのかが全く理解できないと思います。なので桐谷さんのことを少しご紹介したいと思います。

引用元:665.phobos.apple.com
引用元:665.phobos.apple.com

桐谷さんは実は、どこにでもいるような「普通のおじさん」かと思いきや、結構すごい方なんです!何がすごいかというと、桐谷さんの肩書きがスゴかったんです。実は桐谷さん、将棋のプロ棋士だったんです。それも七段という実力。そんな桐谷さんが持つ異名は「コンピューター桐谷」!1975年に四段昇段を果たしプロ棋士とり、通算成績は327勝483敗で2007年に将棋棋士を引退しています。

 

その後は、1984年から独学で株式投資を学び始め、財テク棋士として知られるように。財テクに関する雑誌や株主優待について解説するNHKのテレビ番組なんかにも出演されていたようです。

桐谷さんは株主優待王?収入や総資産額は?

一般人ゆえにあまり情報がないのが残念なところです。
しかし、2006年には保有している株式銘柄は約400銘柄。なんと当時の時価総額に換算すると、3億円分だったようですよ!そしてそのうちの約1億円分が優待銘柄だったそうな。

 

で、その生活はというと、その1億円分の株主優待をフルに活用することで桐谷さんは生活してたそうなんです。そうなんですというよりかは、現在もそうされているのでしょうが。移動は基本自転車しか使わないなど、徹底した株主優待生活を実践してましたね。

 

さすがコンピューター桐谷、株主優待でもらった商品券などの使用期限を全て把握していたそうです。しかも、自分にとってあまり魅力的でないものは金券ショップに売ったりすることで、現金の収入もできているんだそうです。どれくらいの額かは定かではありませんが…。という生活をすることで、現金を使うのは光熱費とインターネット代くらいだったすです。

そんな桐谷さんでしたが、2008年のリーマン・ショックや引退後に頻繁に行った信用取引が裏目に出て、2013年時点で株式の時価は約5000万円にまで激減してしまったんだそうです。

Sponsored Link

桐谷さんの引っ越し先は?

桐谷さんの自宅が取り上げるようになったきっかけ、それは桐谷さんの自宅が「ゴミ屋敷」だったからのようです。桐谷さんの家にはたくさんのものがあり、中でも本は8,000冊も持っていたようなんです。そんなとき出てきたのが、桐谷さんの引っ越し計画。

そしてついに2016年に引っ越しを決行した桐谷さん。どんなところに引っ越したのかというと、

・家賃20万4000円
・広さは79.39平米(3LDK)
・収納たっぷり
・西武新宿線新井薬師前駅まで徒歩圏内

という条件のようですね。

 

あともう一つ、桐谷さんが絶対に譲れないという物件条件。それが、「階数は3階まで」というもの。なぜ3階までということにこだわるのかというと、「火事になっても飛び降りれるから。」という理由でした(笑)。なんとも桐谷さんらしい発想です(笑)。

そして引っ越しから1年が経ち現在はどうなっているのでしょうか?というのが今回の調査でわかるようですね。

現在の桐谷さんの自宅は?

これについては、番組の内容を追記していきたいと思います。

Sponsored Link