2017年3月5日(日) 22時00分~22時30分の「おしゃれイズム」にミュージカル女優の「新妻聖子さん」が出演されます。

番組内では、奇跡の歌声を披露されるなどミュージカル女優人気の秘密が明らかになるようです。

次々と飛び出す天然エピソードと、テンションMAX!

最先端アウトドア施設でまさかの大絶叫!

などなど、新妻聖子さんの素顔が明かされる内容のようです。

 

Sponsored Link

 

新妻聖子さんのプロフィール

 

引用元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160217/2066995_201602170965229001455689998c.jpg
引用元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160217/2066995_201602170965229001455689998c.jpg

生年月日:1980年10月8日(36歳)
出生地 :愛知県稲沢市
身 長 :156 cm
血液型 :AB型
職 業 :女優、歌手
事務所 :プロダクション尾木

生まれは愛知県となっていますが、11歳〜18歳まではお父さんの仕事の都合でタイで過ごされ、バンコクのインターナショナルスクールを卒業した後、上智大学法学部国際関係法学科に入学されたようです。

なんとTOEIC945点の実力もお持ちだとか。。。

 

そして2002年にの大学在学中に「王様のブランチ」(TBS)でブランチリポーターとして芸能界デビューを果たされ、1年半レポーターとして出演。

2003年にはミュージカル「レ・ミゼラブル」に、オーディションでエポニーヌ役に大抜擢され、これが初舞台となったそうです。

主にミュージカルを主軸として活動されており、最近では多いときは年間約7本の公演で約300ステージも出演されているようです。

そして驚きなのは、初舞台となった「レ・ミゼラブル」では、オーディションの倍率はなんと5000倍だったそうです。

5000倍ですよ!

500倍でもかなりすごいと思いますが、桁が一つ上をいっちゃってますね(笑)。

 

5000倍のオーディションを勝ち抜くためには、ずば抜けた何かを持ち合わせていたからなんでしょうか。

次は、No. 1ミュージカル女優「新妻聖子さん」のずば抜けた能力について見ていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

新妻聖子さんの奇跡の歌声とは?

「レ・ミゼラブル」のオーディションで5000倍の倍率を勝ちとった新妻聖子さんの能力。

それはずば抜けた「歌唱力」「歌声」にあったようです。

以前、カラオケ対決の番組では、100点を叩き出し優勝するほどの歌唱力の持ち主。

またその歌声もかなりすごいもので、なんと5オクターブの音域を出すことができ、「奇跡の歌声」を持つミュージカル女優と言われているほどなんです。

人間の出せる音域は「low→mid1→mid2→hi→hihi」の5つの領域となっているようです。

その中でもさらに細分化され、

low :F〜G(ラ・シ)

mid1  :A〜G(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)

mid2  :A〜G(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)

hi  :A〜G(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)

hihi :A〜E(ド・レ・ミ・ファ・ソ)

となるようなのですが、

男性では平均音域がおよそlowG~mid1F、女性平均はmid1G~hiCのようです。

新妻さんは「hi G」まで出せるということなので、かなり高い音域まで出せるということになりますね。

 

歌唱力も抜群で、高音域まで出せる。このずば抜けた能力が5000倍もの倍率を勝ち抜くための要素になっているのは間違いなさそうです。

 

Sponsored Link

 

新妻聖子さんは天然??

こんな素晴らしい才能を兼ね備え、もはやパーフェクトとも言える新妻さん。

そんな新妻さんはほんとうに天然なんでしょうか?ちょっと信じがたいような感じもしますが、おしゃれイズムの番組欄には、バッチリと「次々と飛び出す天然エピソードと、テンションMAX!」って書かれています。

本当に天然なのか気になったので調べてみましたが、天然エピソードについてはあまり情報が出てきませんでした。

やはり、ミュージカル中心でバラエティーへの出演も少ないからなのでしょうか?

 

ただ、新妻さんはとっても明るい性格のため、こうしたエピソードを結構隠し持っているような気はします。

 

この天然エピソードについては番組内で次々と飛び出してくると思いますので、放送後にその内容を追記していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

最新主演舞台「王家の紋章」って?

舞台王家の紋章は、「月刊プリンセス」(秋田書店発行)で1976年から連載が続されている少女漫画が原作です。
現代と古代、エジプトを舞台とする3000年の時を経た恋と壮大な歴史ロマンを描いた物語。

1990年には、「第36回小学館漫画賞少女向け部門」を受賞。

2006年までの累計発行部数は4000万部に達し、そして2016年にはついにミュージカル化され、帝国劇場にて上演することが決定したんだそうです。

引用元:http://www.tohostage.com/ouke/img/cast/niizuma.png
引用元:http://www.tohostage.com/ouke/img/cast/niizuma.png

あらすじはというと、

 

新妻聖子さんが演じるのはエジプトで考古学を学ぶ16歳のアメリカ人少女の「キャロル」。

ある日、ピラミッドの発掘が行われたのだか、そのピラミッッドはなんと古代エジプト王「メンフィス」の墓だった。

メンフィスの墓を暴いてしまったために、神殿の祭祀であったメンフィスの姉であるアイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。

過去にタイムスリップししたキャロルを待ち受ける、メンフィスとの出逢いや様々な試練、そしてエジプトを狙うヒッタイト王国の王子・イズミル―との数奇な運命が、キャロルを歴史の渦へと巻き込んでいきます。

 

と、なんだかワクワクしてしまう内容です。

 

まとめ

頭脳聡明、歌唱力抜群、そして性格も明るい。

そんなNo.1ミュージカル女優の新妻聖子さんが番組内で語る素顔がとっても楽しみです。

そして、番組内でも披露されるであろう「奇跡の歌声」にも大注目です!

 

Sponsored Link