俳優の加藤諒さんが、人生で初告白!! 思いを伝えたのはモデルの前田希美さん。

見ていてとても微笑ましいシーンでしたが、

この告白シーンは一部で「売名行為」「やらせ」という疑惑の声も上がっているようです。

そこで今回は、この告白の真相について調べてみました!

 

Sponsored Link

 

加藤諒さん人生で初告白!

加藤さんが告白したのは、2017年放送の

「好きになった人15 芸能人がバレンタインに本気の告白SP」という番組内の企画でした。

 

なんでも加藤さんは27年間彼女ができたことがなく、女性に告白することが初めてだったようです。

 

誰でも同じですが、告白するのってとっても緊張しますよね(笑)

 

見ているこっちが緊張しちゃいました(笑)

告白したお相手は、モデルの「前田希美」さん。

引用元:http://ord.yahoo.co.jp

 

埼玉県出身の23歳で、愛称は「まえのん」

これまではイベントなどの仕事が多く、全国区のテレビへの露出はまだまだ少ないようですね。

でもとても可愛いらしい女の子っていう感じです。

 

 

こんなに可愛い子が目の前にいたら、そして告白をするとなったら、そりゃ〜緊張しない人なんていないですよね(笑)

 

そして、いざ告白のとき。。

 

加藤さんはどのような言葉で告白をしたのでしょう??

 

Sponsored Link

 

加藤諒さんの告白のセリフ

 

加藤さんの告白の言葉は、

 

「もし今後も男性として見て頂けるんであったら、

カメラの無いところでまたデートして頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。」

 

という告白の言葉でした。

 

シンプルだけど、加藤さんの思いがしっかり伝わる言葉だったんじゃないのかなと思います。

そして、この言葉に対して前田さんは、

 

「お願いします♡」

 

と加藤さんの告白に答えました。

 

とここまでは良かったんですが、その後のブログをきっかけに、この件が大炎上することになったようです。

そのきっかっけとなったのが、前田さん自身のブログのコメント。

 

前田さんのブログでは…

「諒くんも人見知りなのに、のんが答えやすいような質問を考えてしてくださったり、

移動中やカメラが回っていないときにもたくさん気遣ってくださる優しい方でした」

と加藤さんへの感謝を述べつつも、

「オンエア見てくださった方はお分かりだと思いますが、お付き合いをしたわけではありません

と強調されたようです。

 

また自分は、「人を恋愛として好きになるのにすごーくすごーくすごーく時間がかかります」

というタイプということを説明し、

 

「諒くんは魅力的な方なので、(共通の)お友達もたくさんいて、私もそこにまずはいれていただいて仲良くさせていただけたら嬉しいです」

 

と“お友達から“の関係であることを説明されました。

 

どうやら、この発言が炎上のきっかけとなったようですね。

Sponsored Link

 

加藤さんのTwitterでは?

加藤さんも番組放送後に自身のTwitterで、

 

「好きになった人を観ていただいた皆様ありがとうございました」

「ただですね・・・『お付き合いする事になったわけではないんです』

「これからもっとのんちゃんの事を知って、少しずつ距離を縮めていきたいと思っております」

「どうか温かく見守っていただけると嬉しいです♪」

 

とこちらも友達からのスタートを強調する内容のコメントであったようです。

 

まとめ

お互いがお友達からのお付き合いを前提にという認識があるならば、それはそれでいいんじゃないかと思います。

番組内だけでの接点で付き合えるということも逆に軽いような気もしますし…(笑)。

 

個人的には必ずしも「告白=付き合う」ということではないと思いますし、そこから始まるものだって沢山あると思います。

加藤さんが言うように、暖かく見守ってあげましょう!

Sponsored Link