「仕事中なのに、よく居眠りしてしまう。」

「よく寝ているはずなのに、いくら寝てもどうしても仕事居眠りしてしまう。」

と寝てはいけないとわかっていてもついつい居眠りしちゃうことってないですか?

私は以前、どれだけ寝ても次の必ず眠気が襲ってくるという毎日でした(笑)。

休みの日なんか寝ても寝ても寝たりない。

ただひたすらに眠いってことが多々ありました。

「もしかしてこれって病気?」って思うほどでした。

そんな私の眠気の理由、それは意外なことが原因だったんです。

Sponsored Link

眠気の原因、それは…

さすがにこの眠気がひどかったので、健康診断に行った時にお医者さんに聞いてみたことがありました。

お医者さん:数値上は何も問題ありませんが、何か他に健康面で日頃気になっていることはありませんか?

私  :なんだか眠気がすごくて、夜もしっかり寝ているはずなのに、仕事中も居眠りしちゃうんです。

お医者さん:以前、何か病気はされたことはありますか?

私  :いえ、特にありません。

というやりとりの最後にお医者さんの口から出たのは、意外な言葉でした。

お医者さん:もしかすると、栄養不足かもしれませんね。

 

栄養不足っ???

 

「飽食時代と言われるこの時代に栄養不足ってか?」

「毎日食事も欠かさず食べているのに、そんなことあるわけないでしょっ!!」

って正直思いましたが、実は大きな勘違いをしていたことに気づいたんです。

 

知識のない私は「栄養 = Cal(カロリー)」と思っていたんです。

1日3食食べているのにと思っていましたが、自分の食生活を振り返ってみると一つ思い当たりました。

あまり野菜を食べていなかったんです。いわゆる「野菜不足」ってやつですね。

お医者さんが言った栄養不足の意味、それは「カロリーの不足」ではなく、「栄養素の不足」という意味で栄養不足と言っていたんです。

 

焚き火に例えてみると、カロリーは火の役割、栄養素はそれを燃やし続ける「焚き木」の役割をしているということです。

いくら強い火があっても、それを燃やし続ける焚き木がなければ、火は消えてしまうということですよね。

 

実は私の体の中でも同じことが起こっていたんです。

カロリーは十分に摂っていても、それを上手く燃焼させ続ける栄養素という焚き木が無かったので、途中で火が消えてしまっていた。ということなんです。

隠れ栄養失調?

皆さんは「隠れ栄養失調」という言葉、聞いたことありますか?

この隠れ栄養失調とは、「新型栄養失調」とも言われており、カロリーは足りているものに栄養素が足りていないことが原因で引き起こされる現代版栄養失調と言われ、近年増加しているそうです。

そのために、体をうまく代謝させることができず、体のだるさや、脳への栄養や血流不足から頭がスッキリしなかったり、眠気が取れなかったりという症状を引き起こすことにつながっていたんです。

特に一人暮らしや仕事で忙しい方は食生活も偏りがちになってしまうので、注意が必要かもしれません。

私が心掛けたこと

私が心掛けたこと。

それは、「野菜中心を多く食べ、バランスの良い食生活に切り替えた」こと。

 

と言いたいところですが、仕事も忙しく家に帰ってきても一刻も早く寝たい私にとっては、「食事を考える」というのはかなり高いハードルでした(笑)。

なので手軽に栄養素を取り入れることができる「サプリメント」を摂るようにしました。

サプリメントにも色々種類がありますが、栄養素全般的に取る必要があると思っていたので、「マルチビタミン」タイプのサプリメントをとっています。

 

と数ヶ月経ったところで、ふと気づくといつもあんなに眠かったことや、毎日体がだるかったのがかなり減っていました。

なんと言っても休みの日はいつも昼過ぎまで寝ていたのが、朝からスッキリと起きれるようになっていたことにもビックリ!でした。

やっぱり私、隠れ栄養失調だったようです(笑)。

Sponsored Link

まとめ

寝ても寝ても取れない眠気、疲れ、だるさはもしかすると「隠れ栄養失調」のせいかもしれませんよ。

日々忙しい現代社会では、食生活に気をつけるということは、難しいことになっているのかもしれませんね。

「時代が変われば、栄養の摂り方も変わる。」

これからは現代社会のライフスタイルに合った栄養の摂り方も必要なのかもしれません。

心当たりのある方は、参考にしていただければと思います。

 

Sponsored Link